【ノンストップ】ボンゴレビアンコのリゾのレシピ!行列シェフ!【12月4日】

フライパンリゾット

12月4日のノンストップでは、行列シェフのまかない家ごはんでは、リストランテ カシーナ カナミッラの岡野シェフが、「ボンゴレビアンコのリゾ」の作り方を教えてくれたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

ボンゴレビアンコのリゾのレシピ

 

材料(2人分)

米(洗わない)・・60g

アサリ(殻付き・砂抜き済)・・300g

オリーブオイル・・適量

 

【A】

ニンニク・・1かけ

赤唐辛子(種を除く)・・1/2本

パセリの枝・・適量

 

白ワイン(または酒)・・大さじ1/2

バター・・6g

パセリ(みじん切り)・・ひとつまみ

塩・・適量

黒こしょう・・適量

 

【B】

片栗粉・・適量

水・・適量

 

ほうれん草・・6枚

レモンの皮(すりおろす)・・適量

 

作り方

①鍋に米とたっぷりの水を入れて火にかけます。

沸騰したら中火にして13~15分ほど茹でてザルにあげます。

 

②フライパンにオリーブオイルと【A】を加えて火にかけます。

 

③香りが立ったらアサリと白ワインを加えて蓋をし、アサリの殻が開くまで火を通します。

 

④③のアサリを氷を当てたバットに移して冷まし、殻を外して身と汁に分けます。

 

⑤ボウルに①とアサリの身、バター、パセリを加えます。

アサリの汁の藩領とオリーブオイルを少し加えて混ぜ、塩コショウで味を調えます。

 

スポンサーリンク

⑥ほうれん草は葉をつまんでサッと茹でます。

 

⑦小鍋に残りのアサリの汁を入れて温め、混ぜ合わせた【B】を加えてとろみをつけます。

 

⑧器に⑤を盛ってほうれん草をかぶせるようにのせます。

 

⑨⑧に⑦をかけてレモンの皮を散らせば完成です。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です