【ノンストップ】鮭とカブの竜田揚げのレシピ!笠原将弘!【11月21日】

日清 竜田揚げ粉 60g×8個

11月21日のノンストップでは、予約の取れない和食店 賛否両論の笠原将弘さんが、鮭とカブの竜田揚げの作り方を教えてくれましたので紹介します。

 

 

鮭とカブの竜田揚げのレシピ

 

スポンサーリンク

材料(4人分)

生鮭(切り身)・・4切れ

カブ(茎つき)・・2個

塩・・少し

 

【A】

しょうゆ・・大さじ2

みりん・・大さじ2

粗びき黒コショウ・・少し

 

片栗粉・・適量

揚げ油・・適量

 

卵黄・・2個分

 

【B】

ごま油・・大さじ1

酢・・大さじ1

みりん・・大さじ1

 

スダチ(半分に切る)・・1個

 

作り方

①カブは皮をむいてくし形に切ります。

カブの茎は小口切りにして塩でもみ、出てきた水分をしっかりと絞ります。

 

②鮭は小骨を取り除いて一口大に切り、【A】を揉みこんで10分ほどおきます。

 

③カブに片栗粉をまぶして170℃の揚げ油で、少し色づくまで5~6分ほどじっくりと揚げます。

スポンサーリンク

④鮭の汁気を切って片栗粉をまぶして3分ほど揚げます。

 

⑤カブの茎をボウルに入れて、卵黄と【B】を加えて混ぜてタレを作ります。

 

⑥鮭とカブの竜田揚げを器に盛り、⑤のタレとスダチと塩を添えて完成です。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です