【ヒルナンデス】羽根つき梅しそ豚餃子のレシピ!菅田奈海!春巻きの皮で作る餃子!レシピの女王!シンプルレシピ教室!変わり種餃子!【5月7日】

うまい餃子

5月7日のヒルナンデスのレシピの女王のシンプルレシピ教室では、菅田奈海さんが吉田沙保里さんに、10分で作れる変わり種餃子として、羽根つき梅しそ豚餃子の作り方を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

羽根つき梅しそ豚餃子のレシピ

 

材料

豚バラ薄切り肉・・5枚

春巻きの皮・・1枚

梅しそのソフトふりかけ・・小さじ1

大葉・・8枚

サラダ油・・適量

ごま油・・大さじ1

 

【羽根の素】

小麦粉・・小さじ1

片栗粉・・小さじ1

ぬるま湯・・50cc

 

作り方

①豚バラ肉を半分に切ります。

 

②春巻きの皮に豚バラを縦に敷き詰めるように並べます。

 

③梅しそのふりかけをかけます。

 

④大葉を手前に1列にして豚肉の上に乗せます。

 

⑤春巻きの皮を2回巻きこむように折り、平らに潰します。

 

スポンサーリンク

⑥6等分になるよう切ります。

 

⑦フライパンにサラダ油を熱します。

 

⑧羽根の素を混ぜ合わせておきます。

 

⑨一旦フライパンの火を止めて、餃子を並べます。

 

⑩中火で焼いて⑧の羽根の素を入れて蓋をして3分蒸し焼きにします。

 

⑪蓋を取ってごま油を鍋肌から回し入れます。

 

⑫水分が飛ぶまで焼いたらお皿に盛って完成です。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です