【シューイチ】スロー空手ストレッチのやり方!肩こりをすっきり解消!動画あり!【6月10日】

肩こりすっきり スロー空手ストレッチ

6月10日のシューイチの中山のイチバンでは、肩や肩甲骨周りをほぐすことで肩こりすっきり改善される、「スロー空手ストレッチ」が特集され、高橋優子先生がやり方を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

スロー空手ストレッチとは?

空手の動作でのばす、ひねる、ほぐすことができます。

複雑そうに見えますが、たった1分で肩や肩甲骨のこりが軽減します。

 

突きストレッチ

①軽く手を握り、両手を前に伸ばします。

 

②こぶしをくるっと手の甲を下にして腰までひきつけます。

 

③片方の手をひねりながら伸ばします。

 

④伸ばした手を回転させ、腰までひきつけて、同時にもう反対の手をひねりながら伸ばします。

 

⑤次は反対の手で突きを行い、逆の手は腰にひきつけます。

 

⑥こぶしを前に早く伸ばし、腕の付け根を伸ばします。

 

ひじ打ちストレッチ

①軽く手を握り、両手を前に伸ばします。

 

②こぶしをくるっと回転させて腰までひきつけます。

 

③片方の肘を顔の横まで振り上げます。

反対の手は後ろへしっかりと振って体をひねります。

 

④次は反対の手の肘を上に上げていき、逆の手は後ろにしっかりと振って体をひねります。

この動作を繰り返します。

スポンサーリンク

手刀ストレッチ

①片方の手をグー、もう片方の手をパーにします。

 

②グーの手を腰に、パーの手を伸ばして手のひらを外側に向けます。

 

③パーの手の肘を引き付けるにして、手の甲が顔をするように後ろに引きます。

反対のグーの手は前に伸ばします。

 

④肩、肘を外から回転させて手を伸ばします。

伸ばした時に手のひらが上になるように手刀を繰り出したのち、小指が上になるように捻ります。

 

⑤伸ばした手を回転させます。

そしてまた肘を引き付ける動作を行い、一連の動作を繰り返します。

 

⑥反対の手も同じように行ってください。

 

スロー空手ストレッチの動画

高橋優子先生のスロー空手ストレッチの解説です。

かなり分かりやすく、少し試したところ肩こりが軽減されました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です