【NHKきょうの料理・高城順子】鶏手羽と里芋の甘辛煮のレシピ!まとめづくり3日目【9月7日】

人気料理の足し算・引き算―食生活をヘルシーに! (きょうの健康シリーズ)

2016年9月7,8日NHK放送「きょうの料理」

高城順子さんが「鶏手羽と甘辛煮」の作り方を紹介。

便利なまとめづくりレシピです。

 

目次

 

「鶏手羽と里芋の甘辛煮」レシピ

つくりおき煮物。

翌日は冷たいまま手羽から出たコラーゲンたっぷりの煮こごりを楽しめます!

 

材料(2人×2回分)

スポンサーリンク

 

鶏手羽先 8本

里芋 8個(500~550g)

ねぎ 1本

さやいんげん(ゆでてから食べやすく長さに) 4本

砂糖

サラダ油

ごま油

 

【A】

しょうゆ 1/4

酒 カップ1/4

砂糖 大さじ5

水 カップ1と2/3~2

 

作り方

①手羽先は関節のところに包丁を入れて半分に切ります。

ねぎは4㎝長さに切ります。

里芋は皮をむき、大きければ半分に切ったら

塩(大さじ1/2)をよくもみこんで流水でぬめりを洗い

水気をきります。

 

②フライパンに砂糖(大さじ2強)とサラダ油(大さじ2)を入れ

中火にかけます。

カラメル状になったら火を止めて2分ほどおきます。

油はねに注意しながら混ぜ合わせておいた【A】の材料

を入れ、①の食材を加えて強火にかけます。

スポンサーリンク

 

沸騰したら弱火にしてふたをして30~40分ほど煮ます。

ふたを取り中火にして4~5分間、時々混ぜながら煮詰めます。

ごま油(小さじ1/2~1)を加えて混ぜます。

半量を器に盛ってさやいんげんを散らせば完成です。

 

【保存方法】

保存容器に入れて冷蔵庫で3~4分間保存可能。

 

ポイントは紙タオルで表面に浮いた油を吸わせて取り除くと

美味しく食べれる。

 

最後に・・

コラーゲンたっぷりなのでうれしいです。

翌日は手羽先から出た煮こごりで

そのまま冷たいまま食べても美味しい。

甘辛煮ぜひ作ってみよう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です