【ピラミッドダービー】豚のしょうが焼きレシピ!ソースの作り方!大宮勝雄!みきママも【9月4日】

本当においしく作れる洋食 (きちんと定番COOKING)

2016年9月4日放送「ピラミッドダービー」

豚のしょうが焼きレシピとソースの作り方を

レストラン大宮の名店シェフ大宮勝雄さんが

紹介してくれました。

名店の味をみきママ達は完全コピーできるか?

 

目次

 

東京浅草にある洋食の名店「レストラン大宮」

でオーナーシェフを務めるこの道一筋48年の巨匠

大宮勝雄さんが名店の絶品しょうが焼きのレシピを披露!

 

名シェフ直伝のアウトドア料理 ひと味違う!ダッチオーブン入門 (生活実用シリーズ)

名店の「しょうが焼き」レシピ

 

材料

  • 豚肩ロース トンカツ用 150g

 

「ソース作り」

  • 白ワイン 大さじ1と1/3
  • リンゴジュース100%(クリアタイプ) 大さじ1と2/3
  • しょうゆ 小さじ1/2
  • しょうがの搾り汁 小さじ1弱
  • プレーンヨーグルト(無糖) 小さじ1
  • にんにくすりおろし 少々
  • しょうが千切り 4g
  • 無塩バター 20g
  • こしょう 適量
  • 塩 適量
  • 小麦粉 適量

スポンサーリンク

 

作り方

①豚肩ロースに筋を両面に入れていく。

※焼いたときに肉が反り返らない

 

②塩、こしょう(適量)を両面にふり下味をつける。

 

③小麦粉を両面にまぶします。

余分な小麦粉は落としておきます。

 

④スキレットを使って焼きます。

 

⑤スキレットにオリーブオイルを適量入れます。

※熱い油を一回落とします。

熱い油の膜ができるので再びオリーブオイルを入れます。

 

⑥中火で豚肩ロースを焼きます。

両面を焼くこと2分30秒で一度取り出す。

※レアの状態で取り出し余熱で中まで火を通す

スポンサーリンク

 

⑦ソース作り

白ワイン、リンゴジュース、しょうがのしぼり汁

プレーンヨーグルト、にんにくのすりおろし

千切りにしたしょうが、無塩バターを入れて

とろみがつくとOK。

 

⑧先ほど焼いた肉を戻し入れる。

肉汁をしっかり入れましょう。

 

⑨フライパンに肉を戻したらソースに絡めます。

最後はお皿に盛り付けてソースをかければ完成です。

 

最後に。。

シンプルなのに、美味しそうなしょうが焼きでした。

やっぱり巨匠ですね。

今回、洋食店一流シェフ、カリスマ料理研究家のみきママ、

大手和食レストランチェーン(夢庵)のシェフの3人が

完全コピーに挑戦しましたが・・

結果は見事大宮シェフが自分のしょうが焼きを当てました!

パチパチパチ!

詳しくレシピも紹介されましたので

お家でも完全コピーしてみたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です