【NHKきょうの料理】登紀子ばぁばのおだし(煮干しだし)・牛肉と豆腐のみそ汁レシピ・作り方【8月24日】

登紀子ばぁばのこれだけは伝えたい和食[DVD] (NHKきょうの料理 DVD)

2016年8月24,25日NHK放送「きょうの料理」

鈴木登紀子ばぁばの「牛肉と豆腐のみそ汁

の作り方・レシピと煮干しだしのとり方です。

谷原章介のTimelessKitchenで紹介された

ばぁばのおだしは必見です!

 

目次

 

ばぁばの愛称で親しまれる鈴木登紀子さん

登紀子ばぁばのこれだけは伝えたい和食[DVD] (NHKきょうの料理 DVD)

今回は、ばぁばの愛称でおなじみの91歳の料理研究家。

日本の家庭料理を伝え続けて半世紀。

レシピと忙しい人にもおすすめの「だし」のとり方

を教えていただきます。

 

「牛肉と豆腐のみそ汁」レシピ

 

材料(2~3人分)

牛薄切り肉 100~150g

絹ごし豆腐 1/2丁(150g)

ごぼう 100g

細ねぎ(小口切り)少々

七味とうがらし 適宜

粉ざんしょう 適宜

酢 適量

みそ 80g

酒 小さじ1

スポンサーリンク

 

作り方

 

①牛肉は食べやすい大きさに切ります。

豆腐は6~7mm厚さの色紙形に切ります。

ごぼうはたわしでこすり洗いをし、縦に細かく切り目を入れてから

細いささがきにして、酢水に放します。

水の色が変わったらすぐに水をかえ、ざるに上げます。

 

②煮干しだしを強火にかけて沸騰したら弱火で4~5分間煮ます。

煮干しを取り出して、牛肉を加えます。

アクを取ってごぼうを加え、みそを溶き入れます。

酒、豆腐を加えます。

 

③火を止めてお椀に盛り、細ねぎを散らせば完成です。

 

お好みで七味とうがらし、粉ざんしょうをふっていただきます。

 

【煮干しだし】のとり方

登紀子ばぁばのおだしです。

スポンサーリンク

 

材料

煮干し 20匹

酒 少々

水 カップ4

 

作り方

①煮干しの腹ワタはつまんで引き上げて頭までつなげて一度に取ります。

味がよく出るように尾の手前まで2つに裂き、鍋に入れます。

酒を加えた水に一晩浸します。(夏場は冷蔵庫におきます)

 

②強火にかけ、煮立ったらアクを取ります。

弱火で4~5分間ほど煮出し、冷めたら煮干しをすくい取ります。

 

最後に・・

みそ汁にたっぷりの牛肉は食べたことがないので

とても美味しそうです。

 

登紀子ばぁばのおだしで作ったお味噌汁は絶対おいしいですよね。

早速作ってみよう♪

「ばぁばの料理」最終講義

「ばぁばの料理」最終講義

 

 

「野菜の冷やしばち」レシピ

【NHKきょうの料理・登紀子ばぁば】野菜の冷やしばち&焼き干しだしの作り方・レシピ!【谷原章介・8月24日】 – ひよこのブログ(・θ・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です