【あさイチ】タイ風生春巻き&マナオソーダのレシピ!氏家アマラー昭子レシピ!解決ゴハン【8月1日】

だから、食べたいタイ料理

2016年8月1日放送「あさイチ」解決ゴハン!

タイ風生春巻き」「マナオソーダ」の作り方レシピ!

タイ料理研究家の氏家アマラー昭子さんが紹介。

 

目次

 

「タイ風生春巻き」レシピ

 

「生春巻きがうまく巻けない」を解決するために

タイ料理の専門であるタイ料理研究家の氏家アマラー昭子さん

が生春巻きのレシピを教えてくれました。

スポンサーリンク

 

材料(10本分)

ライスペーパー 10枚

えび(約7~8センチ)5匹

サーモン(刺身用)約100g

鶏むね肉 1/2枚

そうめん(ゆでておく)50g

きゅうり(せん切り)1/2本分

赤ピーマン(せん切り)1個分

大葉 20枚

香菜(シャンツアイ)2ワ

細ねぎ(上半分を使用)10本

スイートチリソース 大さじ6

酢 大さじ2

 

作り方

①えびは殻をむいて塩とかたくり粉でもみ、水で洗い、縦半分に切ります。

サーモンは1㎝角、長さ8㎝に切ります。

鶏むね肉は5分間ほどゆで、冷めてから1㎝幅に裂きます。

細ねぎは先端を細い串などで十字に裂きます。

そして、氷水に入れて葉先を巻いた状態にします。

 

②ライスペーパー1枚をぬるま湯にくぐらせたあと、

水に濡らした厚手の紙タオルにのせます。

その上にもう一枚水に濡らした紙タオルをのせます。

裏返して上の紙タオルをはがす。

 

③えびの生春巻きをつくる。

ライスペーパーの手前を3~4㎝内側に折ります。

大葉2枚の葉先が少し重なるように並べて置きます。

そうめん、きゅうり、赤ピーマン、鶏むね肉を置いていきます。

奥から4㎝のところに半分に切ったえびを赤い色が下になるように置きます。

ライスペーパーの両側を内側に折る。

香菜と細ねぎを置き、手前からしっかり巻きます。

 

④サーモンの生春巻きをつくる。

ライスペーパーの手前を3~4センチ内側に折ります。

大葉2枚の葉先が少し重なるように並べて置きます。

そうめん、きゅうり、赤ピーマン、鶏むね肉、サーモンを置いていきます。

ライスペーパーの両側を内側に折る。

香菜と細ねぎを置き、手前からしっかり巻きます。

 

⑤スイートチリソースと酢を合わせてソースを作ります。

生春巻きにつけていただきます♪

スポンサーリンク

 

「レモンを使ってマナオソーダ」レシピ

 

材料(1杯分)

炭酸水 100ml

ガムシロップ 50ml

レモン汁 50ml

桃(くし形に切る)1切れ

ミントの葉 適量

 

作り方

①炭酸水、ガムシロップ、レモン汁を合わせて

桃、ミントの葉をのせれば完成です♪

 

最後に・・

タイ春巻きとっても美味しそうでした。

私も春巻き苦手なので、頑張って作ってみようと思います。

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする