【林先生の初耳学】ゴロ寝ダイエット!食後のゴロ寝で痩せるやり方・方法!肝臓が活発に【林修・7月31日】

「ゴロ寝」ダイエットでこんなにヤセられた!―1週間でラクラク3kg、ウエスト5cmダウン! (SEISHUN SUPER BOOKS SPECIAL)

2016年7月31日放送「林修の初耳学」

で紹介された食後のゴロ寝で痩せる!

ゴロ寝ダイエット」のやり方・方法について書きます。

 

目次

スポンサーリンク

 

食後のゴロ寝で痩せる

 

食後のゴロ寝が肝臓の働きをグンと上がる!

 

「肝臓」の血液の流れがよくなると体の基礎代謝がよくなります。

全体の27%なので肝臓が活発になれば体内のエネルギーが消費されます。

 

食後は胃や肝臓へ流れる血液量が増加

肝臓にエネルギーが蓄積。

ごろ寝で肝臓が活発になるそうです。

 

ゴロ寝の正しいやり方

スポンサーリンク

 

①肝臓が下に来るように体の右側を下にして寝ること

 

②頭・足を約30㎝上げた姿勢

※頭と足を上げると重力により血液の流れが肝臓に集中。

血流が増えて肝臓が活性化。

 

③ゴロ寝は15~30分間

長すぎると逆効果になります

 

長時間ゴロ寝をすると肝臓が休息状態に

エネルギーは消化されず脂肪として蓄積されます。

 

最後に・・

ゴロ寝で痩せれるダイエットできるのは簡単でうれしいですよね。

ぜひ実践してみてくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございます。

「ゴロ寝」ダイエットでこんなにヤセられた!―1週間でラクラク3kg、ウエスト5cmダウン! (SEISHUN SUPER BOOKS SPECIAL)

「ゴロ寝」ダイエットでこんなにヤセられた!―1週間でラクラク3kg、ウエスト5cmダウン! (SEISHUN SUPER BOOKS SPECIAL)

 
深堀真由美のラクやせ! ゴロ寝ヨガDVD BOOK (宝島社DVD BOOKシリーズ)

深堀真由美のラクやせ! ゴロ寝ヨガDVD BOOK (宝島社DVD BOOKシリーズ)

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です