【この差】噛むだけダイエット!噛む回数でダイエット効果&小顔効果!何回?【7月24日】

一生太らない体をつくる 噛むだけダイエット

2016年7月24日放送「この差って何ですか?」

噛むだけダイエットについて!噛んだ回数で

ダイエット効果&小顔効果の結果。何回?

 

目次

 

よく噛むとダイエット効果があると聞きますよね。

医学的にもダイエット効果が得られるという。

脳からヒスタミンが分泌され満腹中枢を刺激して食欲を抑える。

 

ノルアドレナリンが体内に多く分泌され、脂肪が燃焼されやすくなる。

スポンサーリンク

 

ひと口30回噛むことはダイエットに効果的なのか?

 

3人ずつ10回&30回&50回に分けて一週間検証。

ちなみに日頃のひと口の平均は8回でした。

本当に噛む回数だけで体重が変わるのか。

 

30回の方は4日目でお通じに変化がありました。

50回の方も同じく。

 

噛むことで唾液が多く出るのですが、胃の中に消化酵素が入っているため

胃や腸の負担が少なくお通じがよくなったと先生は言います。

 

噛む回数で満腹中枢がより刺激されて、ご飯を食べる量も減ったという。

 

【検証結果】

1日10回噛む人「平均-0.2㎏」

検証前とあまり変化はありませんでした。

 

1日30回噛む人「平均-0.9㎏」

噛む回数が増えたことで普段通り生活しても痩せられた結果に

 

1日50回噛む人「平均-1.5㎏」

-1.7㎏痩せた人もいました。

 

体脂肪率も10回噛んだ人は+0.6と

増えましたが30回、50回は-(マイナス)でした。

 

すなわちダイエットに一番効果的なのは50回噛むこと

やはり噛むことがダイエットにつながるのですね。

先生によると小顔についてはデメリットがあるそうです。

スポンサーリンク

 

噛むことによる小顔効果についても検証

 

30回噛む人はほうれい線が薄くなった方がいました。

理由は噛むことで唾液が分泌され、中にアンチエイジングにも

良い成長ホルモンがあるのでその効果もあるといっていました。

 

30回噛んだ人は平均で1.5㎝小さくなった結果に!!

 

顔の筋肉は8割が口周りについている

噛むことで筋肉が動かされて、血流やリンパ流が改善されて

むくみが取れたという。

 

小顔について50回噛むと逆効果!?

 

ダイエットについては50回が一番効果がありましたが、

実は小顔にはむいていません。

 

結果は頬が張ったようなむしろ顔が大きくなったような?結果に。

これは噛みすぎたことによってあごの筋肉が張って

このような結果になったそうです。

 

一生太らない体をつくる 噛むだけダイエット

一生太らない体をつくる 噛むだけダイエット

 

 

【おすすめ小顔グッズ】

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です