【この差】ジョギングのダイエット効果!朝ジョギングと夜ジョギングの差!【7月17日】

スロージョギング健康法 ゆっくり走るだけで、脳と体が元気になる!

2016年7月17日放送「この差って何ですか?」

朝ジョギングと夜ジョギングのダイエット効果

について紹介されましたので書きます。

 

目次

 

ダイエットや健康管理のために走る人も多いですね。

時間帯でバラバラですが、いつジョギングするかのアンケートでは

 

朝ジョギング=34%

夜ジョギング=49%

その他=17%

スポンサーリンク

 

燃焼するにはゆっくり走るのが良い

体脂肪をエネルギーとして使う。

脂肪を燃焼するには酸素が必要。

うまく酸素が取り込める会話ができるスピードで走る

 

脂肪を燃焼しやすくするには20分以上走る

夜に走る方が多いみたいです。

 

どちらがダイエット効果があるのか?

朝と夜の人で7日間の実験をしました。

 

朝ジョギングチームは朝食前の朝7時に走る

 

夜ジョギングチームは夕食前に夜7時に走る

 

毎日30分 1週間走る

 

毎日の食事はみなさん同じ弁当を食べます。

 

7日間のジョギングダイエット結果

 

朝ジョギングチーム4人の平均

一週間で体重が-2.7㎏

 

夜ジョギングチーム4人の平均

一週間で体重が-2.1㎏

 

朝ジョギングする方がより体重が減る結果に!

スポンサーリンク

 

朝ジョギングチームの体脂肪率

一人は1週間で-2.4%減

また、-4%減った方も。

 

朝の平均値は-2.0%でした。

 

夜ジョギングチームの体脂肪率

一人の方は-0.4%しか減っていませんでした。

 

夜の平均値は-0.7%

なんと、朝の方が3倍も体脂肪率が減りました

 

なぜ朝ジョギングが良いのか?

 

朝ジョギングするときは朝食前なので空腹で血糖値が低い状態

やせやすい状態になっているそうです。

 

夜ジョギングで例えば夕食後に走ったとしても

余計に燃焼しづらくなるのでご注意を!

 

スロージョギング入門 (PHP文庫)

スロージョギング入門 (PHP文庫)

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です