【NHKきょうの料理】「ポークジンジャー」「豚のしょうが焼き」レシピ!ザ・ミーツの肉グルメ!Katsu・Mako【6月23日】

山形三元豚のポークジンジャー 105g×5枚(35613)

2016年6月23,24日NHK放送「きょうの料理」

ザ・ミーツの肉グルメ!新・豚のしょうが焼き

Katsu(大宮勝雄)シェフ&Mako(多賀正子)の肉好きユニット

ポークジンジャー」「豚のしょうが焼き」レシピを紹介!

作り方をまとめました。

 

目次

 

Katsuの「ポークジンジャー」レシピ

山形三元豚のポークジンジャー 105g×5枚(35613)

 

 

Katsuさんは肉料理が得意な洋風レストランの大宮勝雄シェフです。

 

名シェフ直伝のアウトドア料理 ひと味違う!ダッチオーブン入門 (生活実用シリーズ)

名シェフ直伝のアウトドア料理 ひと味違う!ダッチオーブン入門 (生活実用シリーズ)

 

 

材料(2人分)

  • 豚ロース肉(2cm厚さ)2枚(500g)
  • 水溶きコーンスターチ 小さじ1

※水1:コーンスターチ1の割合で溶いたもの

  • バター (食塩不使用)25g
  • 塩こしょう
  • 小麦粉
  • サラダ油 少々

 

〈A〉

  • しょうが(せん切り)20g
  • しょうが汁 大さじ1と1/3
  • にんにく(すりおろす)1かけ分
  • プレーンヨーグルト(無糖)小さじ1強
  • はちみつ 小さじ1強
  • 白ワイン 大さじ2と1/3
  • しょうゆ 大さじ1と1/3
  • 透明なタイプのりんごジュース(果汁100%)カップ1/2

 

〈B〉

  • じゃがいもソテー 適量
  • クレソン 適量

 

作り方

 

①豚肉は両面から筋切りをします。

脂身部分も両面から交互に深い切り込みを入れる。

両面にたっぷり塩こしょうをふり、薄めに小麦粉をふる。

 

point★筋と脂を切る

肉に厚みがあるので両面から筋を切り、焼き縮みを防ぐ。

脂身部分も切ることで、焼き上がりの形がきれいになる。

 

②厚手のフライパンを強火で十分に熱したら

サラダ油を入れて豚肉を並べる。

まめに上下を返しながら焼き色がしっかりつくまで焼きます。

側面も同様に焼きます。

 

point★まめに返しながら焼く

肉の脂で揚げ焼きをするように、全面にしっかり焼き色をつけながら焼く。

まめに返せば両面の焼き色、肉の縮み具合が同じになり、形も整う。

 

③焼き終わったら一度、ステンレスのバットに並べます。

その後、再びフライパンの上にのせます。

アルミ箔をふんわりかぶせ、10~15分間おきます。

 

point★余熱で火を通す

肉の熱が奪われないようにアルミ箔をかぶせる。

フライパンの熱を伝えて中心部まで余熱で火を通しながら

しっとり柔らかく仕上げる。

アルミ箔でぴったり覆ってしまうと焼いた面から肉汁が出やすくなるので

かぶせる程度に。

 

④フライパンに混ぜ合わせた〈A〉を入れて強火にかけます。

沸いたら水溶きコーンスターチを加えてひと混ぜしてから

バターを加え、バターが溶けたら火を止める。

 豚肉を肉汁ごと加えて全体をからめます。

 

⑤皿に盛り、最後に〈B〉を添えれば完成です。

 

「じゃがいもソテー」のつくり方

スポンサーリンク

 

材料

  • じゃがいも 2個(400g)
  • 塩コショウ 少々
  • サラダ油 少々

 

作り方

 

①厚手のフライパンを強火で熱してサラダ油少々を入れます。

皮をむいて厚めの輪切りに、塩こしょうをふったじゃがいも

を並べてふたをします。

 

②火を弱めて蒸し焼きにします。

途中上下を返して焼き上げれば完成です。

 

makoの「豚のしょうが焼き」レシピ

豚の生姜焼 5食 惣菜 お惣菜 おかず 惣菜セット 詰め合わせ お弁当 無添加 京都 手つくり

 

 

Makoさんは料理研究家の多賀正子さん。

レシピ本も出版されています^^

スタミナおかず

スタミナおかず

 

 

材料(2人分)

  • 豚肩ロース(しょうが焼き用) 500g
  • たまねぎ(くし形に切る) 1/2コ分
  • 片栗粉 大さじ2
  • サラダ油 大さじ1強
  • 酒 大さじ2
  • しょうゆ 大さじ1

 

〈A〉

  • しょうが(すりおろす) 50g
  • にんにく(すりおろす) 2かけ分
  • 砂糖 大さじ1
  • しょうゆ 大さじ3
  • みりん 大さじ1と1/2

※混ぜ合わせておく

 

  • 合わせ野菜(お好みで)
  • トマト(くし形) 適量
  • マヨネーズ・七味唐辛子 各適量

スポンサーリンク

 

作り方

①豚肉をバットに広げて酒・しょうゆを入れてなじませます。

ざるでこしながら片栗粉をふり、全体にまぶします。

 

②フライパンにサラダ油を強火で熱し、豚肉を広げます。

※肉の形がくずれないようにできるだけ触らないこと

少し焼き色がついたら玉ねぎを加えます。

豚肉の片面に焼き色がしっかりつくまで焼きます。

 

③混ぜ合わせておいた〈A〉の材料を加えます。

 

point★たれは混ぜて一気に

たまねぎに火を通しすぎないように水分を飛ばしながら

照りが出るまで手早く味をからめます。

 

④炒めたら火を止めてさらに盛り付けたら

最後に合わせ野菜やトマト、マヨネーズなどを添えれば完成です。

 

大皿料理でおもてなし上手 失敗しない裏ワザと、かんたんコーディネート術

大皿料理でおもてなし上手 失敗しない裏ワザと、かんたんコーディネート術

 

 

katsu&makoの「ハンバーグ」レシピ

【NHKきょうの料理】Katsu「ハンバーグステーキ」Mako「ソースハンバーグ」レシピ!【ザ・ミーツの肉グルメ・ 5月26日】 – ひよこのブログ(・θ・)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です