【あさイチ】夏野菜のテリーヌの作り方レシピ!解決ゴハン!工藤敏之【6月20日】

テリーヌ&ムース

2016年6月20日放送「あさイチ」では

フランス料理店総料理長の工藤敏之シェフが登場。

夏野菜のテリーヌ」の作り方レシピを紹介!

簡単でおしゃれな暑い時期にぴったりの一品★

 

目次

 

「夏野菜のテリーヌ」レシピ

野菜を煮汁ごとゼリーで固める涼しげです。

スポンサーリンク

 

材料

  • ほうれんそう 4株
  • グリーンアスパラガス 5本
  • オクラ 8本
  • モロッコいんげん 10本
  • きゅうり 2本
  • 枝豆(冷凍)500g
  • とろろ昆布 2g
  • 塩 少々
  • にんにく(つぶす)1かけ分
  • 昆布(10センチ角) 1枚
  • 粉ゼラチン 20g
  • サーモン(刺身用) 適量
  • ラディッシュ 適量
  • バルサミコ酢 適量

〈A〉

  • マヨネーズ 30g
  • パプリカパウダー 1g
  • 酢 小さじ1

 

作り方

①ほうれんそうはよく洗って土を落とす。

グリーンアスパラガスは下半分ほど皮をむく。

きゅうりは縦半分に切る。

枝豆は解凍しておく。

 

野菜をゆでる

鍋に湯を沸かし、塩とつぶしたにんにくを入れる。

グリーンアスパラガスを2分間ほどゆでます。

続いて、モロッコいんげん・オクラを加える。

約30秒たったらきゅうりとほうれんそうも加えて、

さらに30秒間ゆでたら氷水に取ります。

スポンサーリンク

 

③ゆで汁に昆布を加え、冷ます。

そこから200mlだけ別の鍋に取り分けておきます。

 

④しっかり水けをしぼった②を

ゆで汁に加えて冷蔵庫で約30分間浸します。

 

⑤あらかじめ取り分けておいた200mlのゆで汁を温める。

粉ゼラチンを加えてよく溶かし、ゼリー液を作り、粗熱をとる。

 

⑥④の水けをしっかりきる。ほうれんそうは葉と茎を切り分けます。

 

容器にラップを敷いてほうれんそうの葉を容器のふちからはみ出るように広げる。

そこに

  • グリーンアスパラガス
  • とろろ昆布
  • ほうれんそうの茎
  • ゼリー液
  • オクラ
  • 枝豆
  • とろろ昆布
  • モロッコいんげん
  • ゼリー液
  • きゅうり
  • ゼリー液
  • ほうれんそうの茎の順に重ねていきます。

 

⑦はみ出てているほうれんそうの葉で覆います。

ラップでしっかりくるんで冷蔵庫で約1時間冷やし固める。

 

⑧〈A〉の材料を混ぜ合わせてソースを作り、器に塗る。

切った⑦をのせます。

飾りにサーモン、ラディッシュを添えて

最後に、バルサミコ酢をふれば完成です。

 

かんたん!おいしい! 解決!ゴハン100: NHKあさイチ 料理研究家54人のお助けレシピ

かんたん!おいしい! 解決!ゴハン100: NHKあさイチ 料理研究家54人のお助けレシピ

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です