【ヒルナンデス・潮田玲子】初夏の北海道ワンプレート作り方レシピ!ご当地食材アンテナショップ!【6月17日】

築地魚群 塩水うに 1箱

2016年6月17日放送「ヒルナンデス」

アンテナショップでご当地プレート作るんです!

北海道のご当地食材を使って潮田玲子とニッチェ

ワンプレートランチ対決。塩水うにを使った

「うに豆腐のホタテジュレ」「鮭ルイベ漬けの冷製パスタ風」

「じゃがいもの明太チーズおやき」レシピをまとめました。

「初夏の北海道ワンプレート海の幸にしよーかー」

 

目次

 

潮田玲子さんがはまっている「じゃがいもフレーク」

 

離乳食に使っているそう。

水分を加えまぜるだけでマッシュポテトができる!

 

 

潮田玲子・陣内智則チームのテーマは「魚」

スポンサーリンク

 

メイン食材

 

「鮭ルイべ漬け」 

魚介類を一旦凍らせて食べる北海道の伝統食

冷凍することで殺菌作用・旨味が増す

 

「塩水うに」

 

うにの身を海水と同じ濃度の塩水につけたもの

この時期にしか食べられない旬の味です♪

うに本来の濃厚な味わいと磯の風味が口いっぱいにあふれます。

 

 

「プロボローネ」

 

 

「初夏の北海道ワンプレート 海の幸にしよーかー(初夏)」

 

「うに豆腐のホタテジュレ」

①下準備

ホタテスープ・粉ゼラチンをお湯に溶かし粗熱をとる

冷蔵庫で冷やして固める。

スポンサーリンク

 

②固まったジュレの上に豆腐を乗せる

 

③塩水うにを、いくらを盛り付ければ完成です。

 

「じゃがいもの明太チーズおやき」

 

おやきの生地を作る

①じゃがいもフレークに牛乳と片栗粉を加えよく混ぜる

 

②明太子とプロボローネを生地で包み形を整える。

 

③あとはフライパンにバターを入れ熱し、

両面を焼き、だししょうゆを回しいれれば完成。

 

「鮭ルイべ漬けの冷製パスタ風」

 

ゆめちからそうめんでパスタを作ります。

川? 島原手延素麺 北海道産小麦ゆめちから100%

川? 島原手延素麺 北海道産小麦ゆめちから100%

 

 

①下準備

みじん切りしたにんにくをオリーブオイルで弱火で炒める

 

②冷ましたオイルに鮭ルイべ漬を入れレモン汁、塩、こしょうで味を整える。

 

③ゆでたそうめんをソースにからめれば完成です。

 

知床産生うに「塩水造り」 黄(数日お待ちいただくことがあります)

知床産生うに「塩水造り」 黄(数日お待ちいただくことがあります)

 

 

潮田玲子の家呑みレシピも合わせてどうぞ♪

【ナイナイアンサー】家呑みメシ(飯)レシピ!潮田玲子「春キャベツとしらすのごま油和え」すみれ「チーズ梅干し」【4月19日】 – ひよこのブログ(・θ・)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です