【世界一受けたい授業】「カビ」汚染2016!梅雨に忍び寄るカビ対策【6月11日】

バイオ 押入れのカビきれい カビ予防 (交換目安:約4カ月)

2016年6月11日放送「世界一受けたい授業」

今回は「梅雨に忍び寄るカビ汚染2016」

矢口貴志先生が教える危険ポイント!

冷蔵庫の製氷器の給水タンクやシャワーヘッド

など意外な場所のカビ対策方法を紹介します。

 

目次

 

3位 「お風呂場のシャワーヘッド」

 

スモジィール(Smozzil)シャワーヘッド 低水圧 節水 国際汎用基準G1/2 [スプレー・ミスト・マッサージ吐水] クロムメッキ

浴室を洗っていても忘れがちな栓やシャワーヘッド。

アレルギーの原因「クラドスポリウム」

⇒カビが混ざったシャワーを浴びていることに。

スポンサーリンク

 

お風呂の栓にも「オーレオバシディウム」

⇒お風呂全体にカビが広がる可能性があります。

 

 

2位 「リビングの観葉植物の土」

 

食べ物を腐らせる「ペニシリウム」

危険なカビ毒を出す「アスペルギルス」など・・

 

病気や体調の悪い人には近くに行かないことがよい。

 

野菜についた土もカビがいます。

野菜などを腐らせる「トリコデルマ」

 

きっちり洗って水気を切って保存がおすすめ。

 

1位 「冷蔵庫の中にある製氷室の給水タンク」

 

ぬめりの原因「ロドトルラ」

氷になってもカビが死にません。

一緒に呑んでいる可能性があります。

 

大量に摂取すると腹痛を引き起こす可能性も。

 

給水タンクのお手入れの目安

水道水:1週間に1回以上

ミネラルウォーターや浄水器の水など:3日に1回以上

 

塩素が含まれていない水はカビが増殖しやすいので要注意

スポンサーリンク

 

持ち物で危険なのは?

 

佐藤栞里さんの持ち物チェック!

矢口先生がカビのありなしをチェック。

 

①携帯用の粘着クリーナー

 

【まとめ買いセット】 ケータイコロコロ 洋服用 本体+スペア2個付セット ピンク

 

免疫が落ちて居る人に感染する

アスペルギルス

たくさんのゴミがカビの温床に・・

 

②一度はいた靴下

食べ物を腐らせる「ペニシリウム」など

 

汚れた物をそのままバッグに入れておくのは危険・・

 

最後に・・

カビは梅雨の時期は要注意ですね。

給水タンク・・意外な場所にもカビは潜んでいるんですね。

他にもカビ対策・予防法を詳しく紹介していますので、

 合わせてご覧頂ければと思います^^

hiyokonoitoko.hatenablog.jp

hiyokonoitoko.hatenablog.jp

hiyokonoitoko.hatenablog.jp

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です