【NHKきょうの料理・栗原はるみレシピ】「鶏ハム」「すし酢ドレッシングのベビーリーフサラダ」レシピ!栗原はるみの定番ごはん!

栗原はるみharu_mi 2016年 07 月号 [雑誌]

2016年6月9・10日NHK放送「きょうの料理」

「栗原はるみの定番ごはん」は「鶏ハム」

すし酢ドレッシングを使った「ベビーリーフサラダ」

栗原はるみ流の作り方レシピまとめました。

 

目次

 

「鶏ハム」レシピ

 

蒸し暑くなりはじめたこの時期にもぴったり!

しっとりしたむね肉のうまみがじんわりしみる一品♪

ベビーリーフサラダと一緒にいただくのも栗原さんおすすめ。

 

材料

鶏むね肉(鮮度のよいもの) 2枚(600g)

すし酢ドレッシングのベビーリーフサラダ

砂糖 小さじ2

塩 大さじ1/2

 

作り方

①鶏肉は皮と脂を取り除く。

身の厚い部分に何か所か斜めに切り込みを入れて開き、

2cmくらいの厚さにならす。

表裏に砂糖をたたくようにすり込み、同様に塩をすり込む。

 

②ジッパー付きの保存袋に並べ入れ、冷蔵庫に3時間以上おいてなじませる。

※ジッパー付きの保存袋は耐熱温度100℃以上のもの

スポンサーリンク

 

③取り出し、紙タオルで押さえて水けを拭き取り、常温に戻す。

広げたラップの上に鶏肉2枚を少し重ねて置きます。

直径7~8cmの筒状に丸めてラップをしっかり巻きつけ形を整える。

空気が入らないように両端をきつくねじり、たこ糸で縛る。

※鶏肉が冷たいと、加熱時に鶏肉が温まりにくくなるため

 

④③を立てて、上から軽く押すようにして形を整える。

ラップでもう一度しっかり巻く。

ジッパー付きの保存袋に入れて空気を抜き、口をしっかり閉じる。

 

⑤厚手で深めの、保温性の高い鍋を用意します。

たっぷりの水(4.5リットル以上)をグラグラと沸騰させ④を入れる。

ふたをして、火を止めたらそのままの状態で3時間ほどおきます。

※湯量が少ないと鶏肉が十分温まらない

(肉の中心部の温度を63℃以上30分間以上保つようにする)

鍋に入れるときは保存袋が鍋肌に触れないように注意する。

 

⑥鍋から取り出してラップを外し、好みの厚さに切ります。

 

⑦ベビーリーフサラダの上に盛りつければ完成です。

できたてがおいしいので、早めに食べきる方が良いそうです!

 

《ポイント》

切ったときに中心部まで火が通っているか確認する。

赤みが残っている場合は、様子を見ながら電子レンジ(600W)

でかけるなどの加温をしてください。

スポンサーリンク

 

「すし酢ドレッシングのベビーリーフサラダ」作り方

 

①ボウルにすし酢(市販)大さじ1を入れます。

 

②オリーブ油大さじ2を少しずつ加えて泡立て器で乳化するまで混ぜる。

塩・こしょう各少々をふります。

 

③水けをよくきったベビーリーフ2袋(100g)を加えて

ふんわりと全体を混ぜれば完成です。

 

6月1日に栗原はるみさん「haru_mi」発売中

栗原はるみharu_mi 2016年 07 月号 [雑誌]

栗原はるみharu_mi 2016年 07 月号 [雑誌]

 

 

最後に・・

この時期にぴったりの料理ですね♪

さっそく作って見ようと思います。

もう一つのパスタは下の記事で紹介しています。

合わせてご覧くださいね!

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

きょうの料理「セミドライトマトのパスタ」レシピ

hiyokonoitoko.hatenablog.jp

 

栗原はるみ「ハーフコロッケ」レシピ

hiyokonoitoko.hatenablog.jp

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です