【ガッテン】そらまめパラダイス!「ホクホク&しっとり」そら豆の見分け・茹で方調理法!「そらまめくんの肉豆腐ベッド」「地中海そらまめ」料理レシピ!【6月8日】

冷凍そら豆 500g

2016年6月8日放送「ガッテン!」

「初夏だ!そらまめパラダイス」として

旬の”そらまめ”が取り上げられました。

そら豆の種類「ホクホク」「しっとり」の見分ける方法

ベストな茹で時間!そらまめの皮まで美味しい調理法!

甘いワタまで食べられる「そらまめくんの肉豆腐ベッド」

レシピまで紹介されたのでまとめました。

 

目次

 

そらまめは大相撲夏場所の風物詩です。

 

冷凍そら豆 500g

冷凍そら豆 500g

 

 

皮を捨てる派と捨てずにそのまま食べる派といますが、

実は甘みは皮の方が1.5倍高い!

さらにポリフェノールは皮の方が11倍多く含まれています。

 

そらまめの皮ごと美味しい調理法

スポンサーリンク

 

「地獄蒸し」レシピ

 

①フライパンにわずかな水を敷き、塩を入れて

そら豆を入れて3分蒸し上げます。

 

※水を少なめにすることで皮の旨味が溶け出しにくい。

 

「香ばし天国」レシピ

 

①ごま油をフライパンに香りづけをしながら炒め焼き。

 

そら豆を入れて、後は焼き目がつけば完成。

 

最高の食感を生み出す茹で方や種類

 

そらまめの食感を決めるのに茹で時間は関係ありません。

じつは豆の種類なのです。

最高の食感を生み出すベストな茹で方を紹介!

 

そらまめは2種類「しっとり」&「ホクホク」

 

「ホクホク」種になるためにデンプンを増やした豆

そら豆のへその緒が栄養満タンになると外れ、

糖をでんぷんに変えている。

 

「しっとり」水分が糖分がたっぷりえだまめ

へその緒が付いたままでただいま栄養補給中

ワタじゃ栄養の貯蔵庫。

 

収穫時期はしっとりの方が早く、ホクホクは遅い。

品種は一緒ですが全然違うんですね。

 

超簡単な見分け方

スポンサーリンク

 

しっとり型は色がついていない。

 

ホクホク型はへその緒の接合部分が酸化するため

黒くなります。

 

サヤの色にも違いがあります。

しっとり・・鮮やかな緑色

ホクホク・・少し茶色

 

さらに決め手は「サヤの筋が黒ずんできたらホクホク」

ホクホクの方が豆が大ぶりなので見た目にも分かるぐらい

くびれが大きくなっています。

自分好みのそらまめを探してみてください♪

 

しっとり&ホクホクのそれぞれベストな茹で時間

 

ホクホクタイプは・・3分

 

しっとりタイプは・・1分30秒

 

絵本の中から飛び出したような「そらまめのベッド」

 番組で紹介されました。

そらまめくんのベッド (こどものとも傑作集)

そらまめくんのベッド (こどものとも傑作集)

 

 

そらまめ料理「そらまめくんの肉豆腐ベッド」レシピ

 

甘いワタま美味しく食べられる簡単レシピです。

 

材料

そらまめ

豚挽き肉 40g

絹ごし豆腐 110g

オイスターソース 小さじ1/2

日本酒 小さじ1/2

塩 小さじ1/4

コショウ 少々

 

①ジップロックに豚挽き肉、絹ごし豆腐、調味料を入れます。

※豆腐は水分がある状態でよい

 

②オイスターソース、日本酒、塩、コショウを入れたら

蓋をしてよく揉みます。

 

③揉み終わったらハサミで袋の端をカットします。

 

④サヤの上にペーストを絞り出す

※しっとり豆のほうがワタが多いのでおすすめ

 

⑤30秒ゆでて薄皮を剥いたそらまめを上にのせる

 

⑥もう片方のサヤを上からかぶせる。

※はみ出ても大丈夫です。

はみ出た方が焼き具合によって硬さが違うのでおもしろい

 

⑦両面焼きグリルで強火10分加熱すれば完成です。

※片面焼きグリルの場合は強火12分

 

最後に

そらまめの食感に茹で時間は関係していると

思っていたのでびっくりです。

そらまめ食べたくなってきました~!

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

 

ガッテン 「オキシトシン」癒やしホルモンのパワー

hiyokonoitoko.hatenablog.jp

 

ガッテン!柔らかい鶏むね肉のレシピ

hiyokonoitoko.hatenablog.jp

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です