【NHKきょうの料理・斉藤辰夫レシピ】「鶏から揚げの香味とろろだれ」作り方レシピ!青じそとみょうがの定番おかず!

斉藤辰夫のおいしい和食コツのコツ。―お料理1年生でも“ちゃんと”作れます! (別冊すてきな奥さん)

2016年6月6日NHK放送「きょうの料理」

斉藤辰夫の定番おかず!青じそ・みょうが

をメイン食材としてプラスしたレシピを紹介。

「鶏から揚げの香味とろろだれ」の作り方レシピです。

 

目次

 

日本料理研究家の斉藤辰夫さん

誰でもおいしくつくれるよう工夫されたレシピと

明るく分かり易い解説が人気。

 

全プロセスつき!基本の和食―主菜・副菜・ごはん・めん138レシピ

全プロセスつき!基本の和食―主菜・副菜・ごはん・めん138レシピ

 

 

香味や添え物として使う事が多い青じそとみょうがを

メイン食材として使う今回の料理。

みょうが1パック=3個

青じそ1ワ=10枚を使い切れるメニューです。

 

 

鶏から揚げの香味とろろだれ レシピ

 

レモン汁を加えたとろろに

青じそとみょうがをたっぷり加えて

から揚げにかけていただきます。

香りと酸味が食欲をそそる逸品です。

スポンサーリンク

 

材料(2人分)

青じそ 1ワ(約10枚)

みょうが 3コ

鶏もも肉 1枚(280g)

長芋(すりおろす) 80g

レモン汁 大さじ2

かたくり粉

塩 少々

揚げ油

 

《A》

酒 大さじ1

みりん 大さじ1

しょうゆ 大さじ1

 

作り方

 

①鶏肉は一口大に切ってポリ袋に入れ《A》を加えます。

少しもみ込んで10分間ほどおきます。

汁けを軽くきり、かたくり粉をたっぷりとまぶします。

※衣がしっかりついていたほうが、あとでたれがからみやすい

 

②青じそは食べやすくちぎります。

※手でちぎったほうが香りがたちやすい♪

スポンサーリンク

 

③みょうがは粗みじん切りにします。

※根元を切り離さずに縦四つ割りにし、端から切ると簡単!

 

④ボウルに長芋、レモン汁、②、③、塩(少々)を入れて混ぜ

香味とろろだれをつくる。

※レモン汁を入れることで、みょうがの色が鮮やかになる。

 

⑤フライパンに揚げ油を1cmほど入れて170℃に熱したら

①を入れて3~4分間ほど色づくまで揚げ焼きにする。

※最初はいじらない

※表面がある程度固まってきたら、時々返しながら中まで火を通す。

 

⑥器に盛り、④のたれをかければ完成です。

 

 

鶏むね肉のしそみそ焼き・鶏手羽とみょうがの酢煮レシピ

hiyokonoitoko.hatenablog.jp

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です