【NHKきょうの料理・高橋潤レシピ】「新しょうがとあじの南蛮漬け」「新しょうがと青魚の昆布巻き」作り方レシピ!【6月1日】

九州産 新生姜(シンショウガ・新ショウガ・しょうが・生姜) 1パック約70g 九州の安心・安全な野菜! 【佐賀・宮崎・九州】

2016年6月1日NHK放送「きょうの料理」

今回は初夏の漬物「新しょうが甘酢漬け」

そして生姜(ショウガ)を使った2種類の料理

「新しょうがとあじの南蛮漬け」

「新しょうがと青魚の昆布巻き」

を寿司職人の店主である高橋潤さんに教わります。

 作り方レシピをまとめました。

 

目次

 

甘酢漬けの作り方はこちら

hiyokonoitoko.hatenablog.jp

 

新しょうがとあじの南蛮漬け レシピ

 

カラッと揚げた旬のあじと新しょうが。

新生姜のシャキシャキ感がアクセントに★

 

材料

新しょうがの甘酢漬け 50~70g

あじ(3枚におろしたもの) 3匹分

たまねぎ 1/2個

にんじん 1/2本

あさつき(小口切り) 少々

塩・こしょう 各少々

小麦粉・揚げ油

 

《南蛮だれ》

だし 3カップ

新しょうがを漬けた甘酢 カップ1と1/2

しょうゆ 80ml

赤とうがらし 2本

スポンサーリンク

 

作り方

 

①たまねぎは繊維に沿って薄切りにする。

にんじんは長さ4cm、幅1cmの薄い短冊形に切る。

 

②鍋に南蛮だれの材料を合わせ、①を加えて中火にかける。

2~3分間煮立て、野菜に軽く火が通ったら火を止めて

新しょうがの甘酢漬けを加える。

※新しょうがは火を止めてから加えて余熱でしんなりさせる。

 

③あじは食べやすい大きさに切り、塩・こしょう(各少々)をふり

小麦粉を薄くまぶす。

180℃に熱した揚げ油に入れて

表面がカラッとするまで2~3分間揚げる。

 

④熱いうちに③に②をつけて冷蔵庫で半日ほどおいて

味をなじませる。

器に盛り、あさつきと小口切りした赤とうがらし(つけたもの)

を少々散らせば完成★

 

新しょうがと青魚の昆布巻き レシピ

 

新しょうがの味と食感が後を引く、

高橋さんのお店でも好評の一品。

お酒のお供にもぴったりです。

 

内堀醸造 新しょうがの甘酢 400ml

内堀醸造 新しょうがの甘酢 400ml

 

 

材料

新しょうがの甘酢漬け 50g

新しょうがを漬けた甘酢 カップ1

白板昆布 2枚

好みの青魚(しめさばや酢じめしたあじなど) 10切れ(100g)

青じそ 2枚

白ごま・練りわさび 各少々

 

作り方

 

①鍋に甘酢を入れて煮立たせ、弱火にして

白板昆布10~15分間煮てそのまま冷ます。

 

②青魚は細く切る。

青じそは2~3等分に切る。

スポンサーリンク

 

③まな板に汁けをきった①の白板昆布を広げ

その上に青じそを1/2量のせる。

青魚と新しょうがの甘酢漬けをそれぞれ1/2量ずつ

細長くのせ、白ごまをふって端から巻く。

残りも同様につくる。

 

④食べやすい大きさに切って器に盛り

練りわさびを添えれば完成★

 

 

酢しょうがでダイエット人気記事

hiyokonoitoko.hatenablog.jp

hiyokonoitoko.hatenablog.jp

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です