【バイキング・みきママレシピ】「どでか肉巻きおにぎり」作り方レシピ!マジック!【時短簡単・5月23日】

本家 宮崎肉巻きおにぎり(3個入り)

2016年5月23日放送「バイキング」

坂上忍の時短!簡単!節約!晩ごはん

今週は”みきママ”が登場です。

運動会にもおすすめ「どでか肉巻きおにぎり」

のマジックレシピを紹介してくれました!

1人前186円肉巻きおにぎりの作り方をまとめました。

 

目次

 

どでか肉巻きおにぎり レシピ

 

作業時間★30分

1人前★186円

 

運動会にもぴったり♪

今が旬の新ゴボウで食感をアップ!

 

九州産 新ごぼう(牛蒡・ゴボウ・ゴボー) 1袋(2?3本)豊富な食物繊維で腸内スッキリ! 【九州・熊本・鹿児島】

 

 

材料(4人分)

  • 温かいご飯 茶碗 4杯分(800g)
  • 豚もも肉薄切り 15〜20枚(400g)
  • 新ごぼう 1本(80g)
  • 片栗粉 大さじ5
  • 人参 1/4本(45g)
  • サラダ油 大さじ1
《A》
  • しょうゆ 大さじ6

  • 砂糖 大さじ4

  • みりん 大さじ3

  • ごま油 大さじ1

  • 酒 大さじ1

  • 白いりごま 大さじ1

  • おろしにんにく 小さじ1、1/2

  • おろししょうが 小さじ1/2

  • コチュジャン 小さじ1/2

 

作り方

 

①新ごぼうは横半分に切って半月切り(or小口切り)にします。

人参は1㎝幅の棒状に切ってさらに1㎝角の正方形に薄切り。

 

②《A》を合わせて焼き肉のたれを作ります。

 

③きんぴらごぼうを作ります。

耐熱ボウルに新ごぼう・人参を入れて《A》を大さじ1入れたら、

ラップをせずに電子レンジ(600w)で3分加熱します。

 

④一度取り出してスプーンでよくかき混ぜます。

さらに2分加熱したらきんぴらごぼうの出来上がり。

※混ぜるのは加熱ムラをなくすため

 

⑤豚もも肉を広げて両面に片栗粉をまぶします。

※ご飯が包みやすいようになるべく薄い肉を使ってください

 

⑥26cmのフライパンを用意します。

フライパンの底に側面に3㎝立ち上がるように

豚もも肉(9~10枚)を1cmずつ重なるようにずらして敷きつめます。

※隙間ができないように敷き詰めること

 

⑦④の加熱したきんぴらごぼうを温かいご飯に混ぜます。

しゃもじでご飯同士がしっかりくっつくように団子状になるまで

2分ほどよくねり混ぜる。

〇もち米みたいにするために粘りが出るように練り混ぜること 

 

⑧⑥のフライパンの敷き詰めた肉の上に⑦のごはんをのせます。

直径21cm×高さ4cmのかたまりになるように

水(分量外)をつけながら、手でぎゅっと握って整える。

 

⑨下の肉をご飯にぴったりとくっつける

上に端から残りのお肉を④と同様に1cmずつ重なるようにずらして敷き詰める。

※ご飯がしっかりと隠れるように

 

側面は上下のお肉を2cmほど重なるように包みこむ。

さらに全体をぎゅっと握って形をきれいに整える。

 

⑩整えたらフライパンにサラダ油(大さじ1/2)を回し入れます。

強火にし、パチパチ音がしてきたら弱めの中火にして

4分ほど焼き色がつくまで焼きます。

 

⑪同時に側面の肉も焼きます。

フライパンの端にくっつけながら

残りの油を回しかけて側面全体を同様に4分焼く。

 

※フライ返しを使ってお皿にスライドさせて取り出し、

フライパンに皿をかぶせるようにしてひっくり返す

 

⑫タレを煮詰めます。

いったん⑪を皿に取り出して置き、

フライパンの汚れをふき取ったら

《A》を入れて焦げないように強火で1分煮詰める。

 

※たれを煮詰めてから肉と絡めるのがポイント

 

⑬取り出していた肉巻きおにぎりを戻し入れて、

スプーンで上にタレをかけながら

さらに1分30秒ほどからめてから火を止める。

 

⑭肉巻きおにぎりをお皿に取り出して

フライパンのタレを上からかけたら、

そのまま30分ほどおきます。

※30分ほどおいてから切ると、

ご飯とお肉がしっかり固まって切りやすくなります。

 

あとは、包丁で8等分に切れば肉巻きおにぎりの完成★

 

 

最後に

子どもも大喜びの肉巻きおにぎり!

電子レンジで簡単にきんぴらごぼうが作れるのもうれしいですね。

ぜひお試しください♪

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

バイキングみきママ レシピ

hiyokonoitoko.hatenablog.jp

hiyokonoitoko.hatenablog.jp

hiyokonoitoko.hatenablog.jp

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です