【みきママレシピ・バイキング】ししゃもの南蛮漬けの作り方レシピ!時短簡単【坂上忍•4月28日】

北海道日高産の生干し『本ししゃも』オス・メス(各10尾)計20尾
2016年4月28日放送「ヒルナンデス」
坂上忍の時短!簡単!節約晩ごはんの
コーナーで今週はカリスマ主婦
みきママ流「ししゃもの南蛮漬け」
作り方レシピを教えてくれました。
フライパン一つで出来てたった20分^^

 

 

みきママさんちのアイデア離乳食

みきママさんちのアイデア離乳食

 

 

目次
 

ししゃもの南蛮漬け レシピ

 

作業時間★20分
材料費★1人前 156円

スポンサーリンク

 
あじ、いわしなどの面倒な下処理
が要らない、お手軽なししゃもを
使うのがみきママ流!
全部食べれて、栄養も多い!
さらに火が通りやすく、
時短にもなります★ 
 

材料(4人分)

  • ししゃも 12尾
  • 片栗粉 大さじ2
  • サラダ油 大さじ3
  • かぶ 2個
  • 新玉ねぎ 1個
  • ミニトマト 8個
  • グレープフルーツ 1個
《a》
  • 醤油 大さじ6
  • 酢 大さじ4
  • みりん 大さじ4
  • 砂糖 大さじ4
  • 鷹の爪 少々
 

作り方

 
①かぶは葉を落として
皮をつけたまま4等分に切り
2〜3mm幅のいちょう切りに。
 
葉の部分はみじん切り
ミニトマトはヘタを取って4等分に切ります。
 
※カブの葉はβカロテンが豊富で
美肌にも効果的なのです!
 
②ししゃもに片栗粉を全体にまぶし
フライパンに並べたら
サラダ油(大さじ2)を回し入れ
強火で熱し、中火にして焼き色が
ついたら上下返して両面を
合わせて6分ほど揚げ焼きにします。
 
※片栗粉をまぶして揚げ焼く事で
漬けだれを短時間で吸ってくれる上
カリカリになる!
 
③焼けたらキッチンペーパーに
取り出します。
 
続いて南蛮ダレを作ります。
 
グレープフルーツを縦半分に切り
1つは絞りやすいように横に
半分に切って手で絞る。
果肉は白い薄皮を残した状態で
スプーンで取り出す。
 
残りの1つは、
外側の皮と白い薄皮を
包丁で削るように剥き、
果肉を小房にわける。
 
調味料《a》
グレープフルーツのしぼり汁を入れる。
 
⑤先ほど使ったフライパンに
ミニトマトとグレープフルーツ
以外の野菜とかぶの葉を入れて
サラダ油(大さじ1)を足し
強火で2分ほど炒めます。
 
野菜がしんなりしたら
ししゃもをきれいに並べて
ダレを上からかけて
最後にミニトマトと
切ったグレープフルーツを
散らせば完成★
 

残った南蛮ダレ 活用法

 

みきママおすすめ。

残った南蛮ダレは

「食べる南蛮ダレ」として

冷ややっこやサラダにかけると

最後まで美味しく食べられるそうです!

 

まとめ

ぜひお試しください♪
最後までご覧いただきありがとうございました!
他のみきママ、時短レシピも
更新していますので
良かったら覗いてくださいね。

 

みきママさんちのアイデア離乳食

みきママさんちのアイデア離乳食

 

 

 

みきママ 人気レシピ

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です