【林先生の初耳学】もっとも”着やせ”する色は黒ではない!デメリットも!【4月17日】

美人だけが知っている似合う服の原則―肌質×瞳の色で即・診断!

2016年4月17日放送「林先生が驚く初耳学」

ではもっとも着やせする色について

紹介されました。

実は黒ではないのです!


スポンサーリンク

 

白は膨張色なので着太りするというのは

有名な話ですよね。

 

一般的には一番着やせするのは黒色だと

思っている人も多いと思います。

 

実は最も着やせする色は「黒」ではない。

 

黒色は腕が太く見えるデメリットがあります。

 

黒は背景と比べると輪郭や体型などを

はっきり映します。

黒色の半袖からはみ出た二の腕は

肌の色と対比されて逆に腕が太く見えるのです。

 

もっとも着やせして見える色は

 

《紺色》

スポンサーリンク

 

少し赤身がかかった紺色は肌とも馴染み

多少ぼけるので着やせして見えるそうです。

 

まとめ

一番黒が引き締まって見えているのは

逆に体型をそのまま写してしまって

着やせではなかったのですね。

これから黒ではなく紺色を積極的に

着ていこうと思います。笑

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

  

初耳学 人気記事

hiyokonoitoko.hatenablog.jp

hiyokonoitoko.hatenablog.jp

hiyokonoitoko.hatenablog.jp

hiyokonoitoko.hatenablog.jp

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です