【この差】山芋で唇が痒くならない方法!原因は針があるか!予防方法【4月17日】

生すりおろし長いも(とろろ)60g×10袋入り

2016年4月17日放送「この差って何ですか?」

の中で「山芋で唇が痒くならない方法」

が紹介されましたので予防・調理方法

も書きます。

 

山芋のとろろなど食べると唇が

痒くなりますよね・・

この差ランキングでも何故痒くなるのか

を知りたい人が1000人中900人以上もいました。

浅草むぎとろの味付とろろ [その他]

とろろを見るだけでも唇が・・

という人もいるぐらい。

この解決法が紹介されました。

スポンサーリンク

 

目次

 

一般的な山芋

  • 長芋
  • つくね芋
  • ヤマトイモ
  • 自然薯

 

 

なぜ唇が痒くなるのか?

 

津久井先生によると・・

細胞の中に針があるかないかです!

 

芋(じゃがいも・サツマイモ)などには

「針」は含まれていません。

 

山芋の中には”シュウ酸カルシウム”が

含まれており、これを顕微鏡で見ると

針のような形をしている。

 

山芋を食べたときに唇の周りに付くと

山芋の針が唇に刺さり、

神経を刺激するため痒くなるそうです。

スポンサーリンク

 

唇が痒くならない方法

 

2つのポイントが重要!

 

①山芋の皮を厚くむくこと

 

針のある細胞:皮の内側 5mmに多い

 

皮を厚く剥くと針の量を減らすことが出来る

 

②山芋を冷凍すること

 

一晩凍らせてからすりおろすと

凍った針が折れるため刺さりにくい

 

ぜひお試しください♪

 

この差 人気記事

hiyokonoitoko.hatenablog.jp

hiyokonoitoko.hatenablog.jp

hiyokonoitoko.hatenablog.jp

hiyokonoitoko.hatenablog.jp

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です