【月曜から夜ふかし】だんご(団子)マツコにとれたてを食べさせる!ご当地あやめ団子も!【4月4日】

三色花団子 約30g×10本入

 

 

2016年4月4日放送「月曜から夜ふかし」

村上信五とマツコが司会の番組。

今回はマツコにとれたてを食べさせる恒例の企画!

食材は「だんご」として茂助だんご

喜八州総本舗のみたらしやだんご庄のきなこ団子

菜香の金のゴマだんご・ご当地団子のちんこ団子

など紹介されたのでまとめました。

 

目次

 

みたらし団子編

スポンサーリンク

 

大阪市の喜八州総本舗の「みたらしだんご」

 

 

俵形なのが特徴。

みたらしのタレには昆布で取った出汁を加え旨味をプラス

 

あん団子編

 

東京・築地にある明治38年「茂助だんご」

 

人気なのがこしあん・つぶしあん

 

契約農家から取り寄せる北海道産の最高級小豆を使用

上品な甘さ。

 

営業時間:朝5時から昼12時まで

1日3000本を売り上げている人気店。

 

きなこだんご編

 

奈良県の「だんご庄」のきなこだんご!

 

創業当時からきなこだんご一筋の店!

他の商品は置いていません※

 

 

きなこだんごの作り方はシンプル

①白砂糖より甘さとコクが強い黄砂糖で

作った蜜にだんごを漬け込む

 

②季節によって変えるこだわりのきな粉をまとわせる

 

甘さは控えめで炒ったきなこの味わいが懐かしく感じる味。

 

ごまだんご編

 

横浜中華街の「菜香・新館」

 

「とろーり金のゴマだんご」

 

f:id:kinyanpu:20160405012125p:plain

出典:http://r.gnavi.co.jp/

 

ゴマが香ばしい生地の中に塩卵の黄身餡が

トローリ溶け出す。

中はアヒルの卵。

食べてみると意外にもカスタード風味!

 

濃厚な卵と程よい塩気がベストマッチの団子です★

 

ご当地だんご①あやめ団子

富山県の「あやめ団子」

 

 

富山で愛される黒みつのかかった団子で

みたらしだんごよりも人気がある

 

富山県の中でもいちにを争う名店

「石谷もちや」を紹介。

 

蜜は甘さだけでなく渋味や苦味があり絶品!

沖縄県の波照間島の黒砂糖じゃないとお客様が納得しない

 

お団子の生地にもち米をブレンドして作っているのが特徴

 

だんごは通常、上新粉だがもち米をブレンドすることで

粘りが増し、蜜と合わせるとトロッととろける食感に。

 

ご当地団子②ちんこ団子

 

鹿児島県の「ちんこ団子」

スポンサーリンク

 

鹿児島県の﨑山米店で紹介。

 

鹿児島では小さいことを「ちんか」

などと言っていたのがこの名前の由来。

 

うるち米100%のだんごに

地元鹿児島県の甘めの醤油を2種類使い焼き上げる!

 

三色プチだんご (お弁当に最適 ) 15本

三色プチだんご (お弁当に最適 ) 15本

 

 

まとめ

ご当地だんごも変わった団子がありますね。

これからお花見をする方はぜひ団子を食べながら

楽しんでみては♪

 

以上、お花見でも食べたいマツコにおすすめだんごでした。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です