【シューイチまじっすか】桜の上用饅頭(まんじゅう)作り方レシピ!中丸の和菓子【4月3日】

やさしい和菓子―はじめてでも簡単! (セレクトBOOKS)

  

2016年4月3日放送「シューイチ」

中丸さんのまじっすかのコーナーで

今回は”わが丸”としてあのスティーズジョブズ

も愛した老舗のまんじゅう作りに挑戦!

作り方レシピをまとめました。

 

今回訪れたのは創業116年

「赤坂青野」

 

営業時間

月~金9:00~19:00 土9:00~18:00

日祝は休み。 電話番号:03-3585-0002

 

世界的有名人「スティーブ ジョブズ」が

わざわざアメリカまで取り寄せた”紅白饅頭”

 

ジョブズの料理人  寿司職人、スティーブ・ジョブズとシリコンバレーとの26年

ジョブズの料理人 寿司職人、スティーブ・ジョブズとシリコンバレーとの26年

  • 作者: 日経BP社出版局(編集),佐久間俊雄(取材協力),佐久間恵子(取材協力),外村仁(序文)
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2013/12/05
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログ (5件) を見る
 

 

目次

 

【今回作るまんじゅう 】

 

桜の上用饅頭【1個】378円

4/4~販売(赤坂本店限定)

中には桜のあんがたっぷり♪

 

【ステップ1 桜あん作り】

スポンサーリンク

 

1 銅鍋に水とざらめを入れ火にかける。

 

2 ざらめが溶けたら白あんの材料である

白インゲン豆(たいてこしたもの)を入れる。

 

3 焦げ付いてくるので

鍋肌に沿ってヘラを入れていく

 

【混ぜる目安】

※ツノが立つまで焦がさないようにひたすら混ぜる。

 

4 (塩漬けした桜を水洗いし、硬い枝の部分は

取り除いてみじん切りにした)桜の花を入れる。

 

5 混ぜ込み、さらに着色料で桜色にする

 

【固さの目安】

※ツノが立ち、軽く触れたときに

手にくっつかなくなったらOK.

 

6 桜あんをパッドなどで冷ます

 

【ステップ2 生地作り】

 

つくね芋を使用。

★山芋の中でも粘りが強くふわふわ生地に

最適。

 

7 つくね芋の皮や芽を

包丁やスプーンを使って丁寧に取る

 

8 目の細かいおろし金で芋をすっていく

※きめ細かくなるようにゆっくり円を描くように

 

9 すりおろした芋に砂糖を混ぜる

 

★ふんわりさせるポイント★

芋と砂糖を少しずつ混ぜること。

 

目安:固まってスーと落ちていけばOK

 

10 冷蔵庫で寝かせる

 

11 あんを一定の重さで小分けする

 

12 冷蔵庫で寝かせた生地に米粉を少しずつ混ぜる

 

13 あんと同じように一定の重さで小分けにする

 

【ステップ3 包む・蒸す】

 

14 職人技★包餡(ほうあん)

あんを入れてくるくる小判型にする

 

※遅いと手の熱で生地がだれるので素早く!

 

15 専用の蒸し器へ

スポンサーリンク

 

【ステップ4 仕上げ】

 

16 固める前の羊かんにまんじゅうをつけて

紙経木(菓子などの包装に使われる)の上にのせる

 

17 羊かんが冷めて固まるとはずし、最後に桜の花びらを

上ののせて完成。

 

 

 わが丸さんは形が少し凸凹してしまった。

先生によると包む時に、生地の厚さを均一に出来なかったため

形がいびつになり、蒸し上がりにムラが出来てしまったそう。

 

 

まとめ

今回詳しい材料の分量・レシピは説明ありませんでした。

饅頭とっても難しいですね。

まさに職人技!

桜の上用まんじゅう食べてみたいです

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

【こちらのシューイチレシピどうぞ】

hiyokonoitoko.hatenablog.jp

hiyokonoitoko.hatenablog.jp

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です