【サタプラ3月19日】酢しょうがの作り方レシピSP!あさりのむき煮ご飯!関根勤とモモコ!血液年齢改善★【Drプラス】

 

酢しょうがでやせる! 元気になる!―高血圧、冷え、脂肪太りを解消 (主婦の友生活シリーズ)

 

 

2016年3月19日の「サタデープラス」

のDrプラスのコーナーは酢しょうが第2弾として

酢しょうがの正しい作り方&レシピを紹介!

関根勤さんとモモコさんがともに2週間、

酢しょうが生活に挑戦!

驚きの効果で血液年齢マイナス10歳以上!!

酢モネードの作り方など詳しくまとめました^^


スポンサーリンク

 

酢しょうがは以前、小堺さんが実践して

驚きの効果が出ました。そのことについて

効果と作り方など詳しく紹介していますので合わせてどうぞ♪

hiyokonoitoko.hatenablog.jp

 

目次

 

病気にならない 蒸しショウガ健康法 (アスコム健康BOOKS)

病気にならない 蒸しショウガ健康法 (アスコム健康BOOKS)

 

 

【酢の健康効果】

血圧を下げる

血糖値を下げる

肥満を防ぐ

コレステロールや中性脂肪を減らす

 

生活習慣病にも効果的!!!

さらにガンや脳卒中なども防止効果が。

 

 

 

 【お酢は黒酢が一番!】

 

井藤漢方製薬 ビネップル 生姜はちみつ黒酢飲料 720ml

井藤漢方製薬 ビネップル 生姜はちみつ黒酢飲料 720ml

 

 

お酢は米酢・りんご酢が良いのですが

胃腸の弱い方はペクチンを含むりんご酢がオススメ!

 

中でも一番おすすめなのがアミノ酸が8倍入っている

黒酢です。

アミノ酸だけでなくビタミンやミネラルも豊富に含まれる

 

 

【しょうがはみじん切りで!】

高知県産 黄金生姜(こがねしょうが) 1kg

 

しょうがは皮のままみじん切りします!

 

フードプロセッサーを使えば簡単にできます!

 

※しょうがはみじん切り・すりおろし・スライス

どの切り方でも効果は同じですが一番使いやすいのが

みじん切りです。

 

【酢しょうがは加熱するべし!】

 

水筒に酢しょうが+蜂蜜+お湯を入れて持ち歩く

酢モネ-ドがおすすめ。

 

酢しょうがは熱を加えるとジンゲオールの

作用で体の温め効果がパワーアップするそう!

 摂るほどいいので冷え症の方は毎日持ち歩くと

良いそうですよ★

 

【酢しょうが 材料】

 

  • はちみつ 20g
  • しょうが 100g
  • お酢 100cc

 

 

 

【酢しょうがの作り方】

 

①しょうがを容器に移し、酢を入れる

 

②蜂蜜を入れかき混ぜ、1日漬けておくと出来上がり!

 

※保存期間は冷蔵庫で!一週間が目安。

 

【酢しょうがにおすすめ料理】

味噌汁

餃子

豚のしょうが焼き

アジの南蛮漬け

などの元々酢を使っているところを酢しょうがに

変えるだけ★

 

モモコはアイスクリームに

しょうがと黒酢をかけて食べていましたが

とても好評でした。

やってみたいですね。

 

 

【あさりのむき煮 材料】

スポンサーリンク

 

米 2合

アサリのむき身 80g

酢しょうが 大さじ1

酒・薄口しょうゆ 各大さじ1

 

旨みのギッシリ!! 「あさり むき身1kg」大量、業務用

旨みのギッシリ!! 「あさり むき身1kg」大量、業務用

 

 

【あさりのむき煮 作り方】

 

米を炊く前の段階でアサリのむき身と酢しょうが

酒・薄口しょうゆをいれてから炊くだけ!

 

とっても美味しいと好評でした★

 

【余った酢と食べ合わせるのが良い食材は】

 

ヨーグルトン乳業 はちみつ黒酢 4倍濃縮 1000ml

ヨーグルトン乳業 はちみつ黒酢 4倍濃縮 1000ml

 

 

★ヨーグルトと一緒に食べるとよい!

 

酢と一緒に食べる事でカルシウムの吸収率がアップ!

 

 

【関根さん・モモコさんの結果は・・】

 

関根さん 血管年齢 -18歳に成功!!

 

血圧 130/80→116/80

超悪玉コレステロール 192→144

免疫力判定 18.3 → 31.5

 

モモコさん 血管年齢 -13歳に成功!!

 

体温 35.5 →36.1度

指先体温 26.2 → 31.6度

足先体温 23.2 → 28.0度

 

★酢としょうがは共に代謝アップも出来ます!

メタボの方にもおすすめ。

しょうがは比較的即効性に優れているため

短期間で効果あり!!!

 

最後に先生がおすすめ㊙レシピ

 

酢しょうがは一日数回食べると良い!!

 

【記事を見ている方はこの記事も読まれています】  

hiyokonoitoko.hatenablog.jp

hiyokonoitoko.hatenablog.jp

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です