【この差】旨炒り卵のパイコー風カツ丼・カルボナーラ風カツ丼作り方レシピ!【2月28日】

1人分の料理の基本 (レタスクラブムック)

 

 

2月28日のこの差って何ですか?で

中華とイタリアンのプロが作るワザが

紹介されましたのでまとめました。

 

 

目次

 

 

【旨炒り卵のパイコー風カツ丼 材料1人前】

 

豚ロース 180g

長ネギ 1/2本

干しシイタケ 1枚

ほうれん草 1/3束

卵 2個

パクチー 適量

水溶き片栗粉 適量

パン粉 大さじ1

中華スープ 100cc

酒 小さじ1

 

《調味料(A)》

 

オイスターソース 小さじ1

しょうゆ 小さじ1

砂糖 小さじ1

ごま油 少々

コショウ 少々

 

《調味料(B)》

 

塩 2g

カレー粉 小さじ1/2

水 大さじ1

胡麻油 小さじ2

小麦粉 適量

 

【旨炒り卵のパイコー風カツ丼 作り方】

 

①豚肉の赤身と脂身の間のスジを切る。

★肉が反り返るのを防ぐのと食べやすくする。

 

②ボウルに調味料Bを入れてつけ込みます。

★カレー粉で臭みを消し旨味を引き出す!

 

③小麦粉をまぶして170℃の油で4分揚げる

 

④ホウレンソウ・ネギは3cmに切り、椎茸は薄切りにして

フライパンに油小さじ1を入れて炒める。

 

⑤酒で香りを付けて、鶏ガラスープ(中華スープ)

と調味料Aを入れて味を整える

 

⑥玉子に塩・胡麻油・水溶き片栗粉を入れ、

よくかき混ぜる

 

⑦フライパンに油大さじ1を入れ、炒り卵を半熟に仕上げる

 

⑧⑤で味を整えているフライパンに豚ロースを入れ

ひと煮立ちしたら炒り卵を入れ軽くなじむように

炒めていき、パン粉を入れる

 

⑨ご飯に盛りつけてパクチーを添える

 

スポンサーリンク

 

【カルボナーラ風カツ丼 材料1人前】

 

豚ロース肉(150g) 1枚

生パン粉 50g

ごはん

 

【A】

生ローズマリー(みじん切り) 3g

生タイム(みじん切り) 3g

生イタリアンパセリ(みじん切り) 6g

にんにく(潰してからみじん切り) 1かけ

 

たまご(白身と黄身に分けておく) 1個

牛乳 大さじ1

粉チーズ(パルミジャーノレッジャーノ) 大さじ2

めんつゆ 50ml

トマト 一口大 1/2個

ピュアオリーブオイル 適量

塩、ブラックペッパー 少々

溶き卵 分量

小麦粉 適量

 

【カルボナーラ風カツ丼 作り方】

 

スポンサーリンク

 

①生パン粉はフードプロセッサーに

30秒ほどかけて粉々にしたら[A]を入れて混ぜ合わせる

 

②肉をスジ切りして両面に塩・ブラックペッパーをふり

小麦粉、溶き卵、①のパン粉の順につける。

 

③フライパンにオリーブオイルを入れ②の肉を揚げ焼きにする

 

④2分30秒たったらひっくり返して裏も同様に揚げて取り出す。

 

⑤ボールにご飯、牛乳と卵黄を混ぜ合わしたもの、粉チーズを

入れて手早く混ぜ合わせてお皿に盛りつける

 

⑥別のフライパンにトマトとめんつゆを入れて火にかけ、

1分30秒煮立ちしたら④の肉を入れて1分30秒煮ます。

 

⑦卵白を加えて火を止めフタをしそのまま3分間、

余熱で火を通し⑤の上に盛りつけるだけ。

 

S&B 予約でいっぱいの店のカルボナーラ 140g×5個

S&B 予約でいっぱいの店のカルボナーラ 140g×5個

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です