【温活ダイエット】痩せない原因は体温!冷え症から上げる方法やNG行動!【バイキング2月25日】

1週間で体が変わる「温め美人」生活: ダイエット・美肌・アンチエイジングも思いのまま! (王様文庫)

 

 

2月25日のバイキングでは「温活ダイエット」

について紹介されました。

 冷やす食品や簡単調理法までまとめました。

 

今回ひるたつのコーナーで温活ダイエットについて

紹介してくれる先生は石原新菜 先生です。

「冷え」をとれば9割治る!―病気しらず医者いらずの健康生活

「冷え」をとれば9割治る!―病気しらず医者いらずの健康生活

 

 

さよなら ぷよぷよ肉・冷え・むくみ 今日から水出し生活 水毒を改善する3つのメソッド

さよなら ぷよぷよ肉・冷え・むくみ 今日から水出し生活 水毒を改善する3つのメソッド

 

 

冷え解消のスペシャリストで今までに30冊以上の本を

出版されています^^

 

目次

 

スポンサーリンク

 

最近では体温が低くて冷えやすい人が

とても増えており、体が冷えるだけで全身の血管が収縮して

痩せにくい体になる原因に。

 

【痩せやすい体を作る理想の平熱】

36、5℃~37.2℃

 

体温が高いほど代謝は活発になるため

糖分や脂肪分を燃焼させて痩せやすい体に★

 

体温が1℃上昇すると・・代謝が13%上昇する!

=ウォーキング約1時間分の運動量なので

何もしなくても勝手に消費してくれる★

 

【体温が上昇すると美肌効果?!】

「きれい」を育てる 女性ホルモン整えレッスン

 

女性ホルモンの分泌が活発になり美肌効果を高める

さらに血行が良くなり肌のハリが出る★

 

【効果的に体温を上げる方法】

腹巻きをすると良い◎

お腹は血管が多く集まる場所なので全身も温まる。

するだけで体感温度が約1℃上がるんです!

くびれも作ってくれる ダイエット腹巻きで一石二鳥★

 

【体を冷やす食品】

スポンサーリンク

 

トマト・ナス・もやし・キュウリ・大根

豆腐・こんにゃくなど・・

 

ヘルシーでダイエットにも良さそうですが

体を冷やすので取りすぎると代謝が落ちやすい。

 

【体を冷やす商品のオススメ調理法】

 

「加熱」や「塩」を加える!

食品の体を冷やす作用を弱める効果がある

 

【痩せにくい体になるNG行動】

痩せるためにグリーンスムージーを飲むのはNG!?

 

からだの中から若返るグリーンスムージー健康法

からだの中から若返るグリーンスムージー健康法

 

 

原料に体を冷やす食品(ほうれん草・小松菜・バナナ・キウイなど)

多く使用しているので酵素やビタミンを取るのには良いのですが

冷やして代謝を下げて痩せにくくする可能性あり。

 

グリーンスムージーは人気の健康法で自宅でやっている方も

多いですが、安心してください!

冷やしたままで終わらなければいいそうです。

 

石原先生は生姜紅茶がおすすめ!

日東紅茶 しょうが紅茶 スティック (10g×10P)×3個

日東紅茶 しょうが紅茶 スティック (10g×10P)×3個

 

 

以上、「温活ダイエット」についてでした^^

 

こちらもどうぞ

hiyokonoitoko.hatenablog.jp

hiyokonoitoko.hatenablog.jp

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です