★日本餃子大賞を受賞した肉汁たっぷり餃子のレシピ紹介★バイキング

満笑餃子60個入 [個数限定:送料込み]

 

 

2月1日のバイキングでは

「プロが教える美味しい餃子の作り方SP」として

ミシュラン店・日本餃子大賞を取った有名店から

カリスマ主婦が本気の餃子レシピが紹介されました!

 

放送しきれなかった所まで詳しくレシピ紹介します^^


スポンサーリンク

目次

ラーメン店でありながら日本餃子大賞に輝いた名店

二代目TATSUの店主・内田さんが教えてくださるレシピは

 

溢れすぎる肉汁が特徴です★

レシピの名前が斬新で

「肉汁アンビリーバボーギョーザ」だそうです。笑

 

■余計な油一切なし!ある一手間で肉汁を引き出す!

日本餃子大賞の餃子レシピ

 

材料(20個分)

餃子の皮(もち粉入り)・・20枚

豚ひき肉・・300g

ニラ・・一束

岩塩・・10g

水・・100cc

ゴマ油とコショウ・・各少々

 

★一個あたり29円です!

作り方

①豚挽き肉をボウルに入れて岩塩10gを加える

★岩塩を入れる事で甘みが加わる

 

②水100ccを入れて練り合わせる

 

③ここで魔法の道具【フードプロセッサー】

パナソニック フードプロセッサー ホワイト MK-K48P-W

パナソニック フードプロセッサー ホワイト MK-K48P-W

 

 

★家庭で簡単に肉汁たっぷりの餃子が出来る裏技★

ひき肉は十分細かいですが、フードプロセッサーを

使うことでより粘りが出てこの粘りが肉汁に変わるのです!

 

④フードプロセッサーで30秒ほど混ぜます

※ない場合は手で粘りが出るまでこねましょう!

 

③ニラ・ゴマ油・コショウをこねた肉のボウルに入れ

混ぜ合わせる。

 

④冷蔵庫で30分ほど寝かせる

 

⑤肉汁がこぼれないように優しくアンを包んでいきます。

 

⑥フライパンに餃子を並べて

餃子が軽く浸る程度にお湯を入れます

 

⑦フタをして強火で5分ほど蒸す!

 

⑧残ったお湯を捨て、ゴマ油をかけたらフタをして

弱火で2分ほど焼き、焼き目がついたら出来上がりです♪

 

★タレで食べるのは岩塩とコショウがおすすめ!

アルペンザルツ 500g

アルペンザルツ 500g

 

 

 ミシュラン店とカリスマ主婦のレシピはこちら

スポンサーリンク

hiyokonoitoko.hatenablog.jp

 

 

hiyokonoitoko.hatenablog.jp

 

 

hiyokonoitoko.hatenablog.jp

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です