【スマステ】最新アイデア文房具2017年春!テープのり!付箋ノート!コロコロケシコロ!Pasty!【4月15日】

4月15日のスマステーションでは、MCの香取慎吾さん、ゲストの剛力彩芽さんと高嶋政伸さんが最新アイデア文房具2017年春を教えてくれましたので紹介します。

 

 

①Copi-pe memo!!

メモを取った後、何度も同じ内容を描くのは大変ですよね。

こちらは複写式になっているので1度で数枚描くことができます。

 

②ドットライナーホールド

挟んでシュッと引くだけでテープのりをつけられて、封筒を貼り付けるときに大活躍します。ワンポイントのテープ付けもできます。

 

③コロコロケシコロwithレターオープナー

レターオープナーと個人情報を消すためのスタンプがついた、1つで2役の文房具です。

 

④テープノフセン

蛍光色になっている付箋テープです。

自由に長さを変えられ、裏面に弱粘性ののりがついているのでインデックスとしても使えます。

 

スポンサーリンク

⑤SUTTO

自立する付箋です。

立てることができるのでミニ掲示板として使えます。切り離してノートなどに張り付けることもできます。

 

⑥ミニブックふせん

小さい本のような形の付箋です。

蛇腹に折ることで、小さい貼り付けスペースでいっぱいかけます。

 

⑦付箋ノートが作りやすいルーズリーフ

最近学生の間ではやっている付箋ノートを作りやすいルーズリーフです。

入れ替えが簡単にできるので、色などを変えることで分かりやすいノートを作れます。

 

⑧ライフスタイルツール

文房具や小物をすっきりと収納整理できるファイルで、文房部を使わないときは本棚に収納できるのでデスク周りがすっきりとします。

 

⑨パスティクリアファイル

外にポケットがついており小さい紙も紛れ込まなくて見つけやすくなります。

また、蓋をすることもできます。

 

⑩アクティフ 5インデックスフォルダ

上半分がペラッとめくることができるフォルダで中身を確認しやすいです。

さらには100枚まで入る大容量なのもポイントです。

 

⑪スキットマン 冷蔵庫ピタッとファイル

冷蔵庫にチラシなどをたくさん貼ると便利ですが見栄えが悪いですよね。

冷蔵庫にスキットマンを貼り付けることで、20枚程度の紙をすっきりと収納できます。

 

⑫ハンブンコ

今年の2月に発売された最新の裁断機です。

カートリッジ式の円形の刃でスパッと20枚を1度に切れます。

また、ミシン目用の刃などの替え刃もあって、チケットなどを作ることもできます。

 

⑬MOLESKINE SMART WRITING SET

イタリアの文房具メーカーから発売された文房具で、スマホとBluetoothで接続することで、ノートに書いた文字をスマホに転送してくれます。

また、手元にスマホがなくてもペンに記録されているので、後から転送することもできます。

音声も記録できて会議のメモにぴったりです。

 

スポンサーリンク

⑭貼暦

日付の数字と曜日の漢字の2本セットのマスキングテープです。

キャンパスノートの6mmのB罫にぴったりサイズです。

 

⑮1枚ずつめくれるマスキングテープ bande

1枚ずつめくることができるマステで、花や葉っぱが1つずつ使えます。

華やかに飾ることができるので大人気です。

 

⑯ぬり絵ができるマスキングテープ

マスキングテープが黒い線だけの模様なので、そのままぬり絵ができるマステです。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です