【シューイチ】顔面筋膜リリースでシワの改善!肩こり・腰痛の筋膜リリースのやり方!中山のイチバン!【3月18日】

3月19日のシューイチの中山のイチバンでは

肩こりや腰痛に効く筋膜リリースが特集され

竹井仁先生の筋膜リリースのやり方を教えてくれましたので紹介します。

 

 

筋膜のねじれ

筋膜とは鶏肉の皮と身の間にある白い薄い膜のことで、筋肉を覆っているだけではな、筋繊維1本1本も筋膜が包んでいます。

 

筋膜は第二の骨格と呼ばれており、他の組織を取り除いても、筋膜だけで人の形が残ると言われています。

 

筋膜は全身でつながっており、足の筋膜が歪みが原因で肩こりが起こる場合もあります。

 

筋膜のねじれをリリースしてあげることで、全身の筋膜のねじれが改善して肩こり、腰痛、さらには顔面のしわまで解消することができます。

 

筋膜リリースのやり方

ストレッチとは違って、一方向だけじゃなく、縦・横・斜めにも伸ばすのがポイントで、痛みを我慢するのではなく気持ちいい程度にして呼吸を止めないことも重要です。

 

スポンサーリンク

シェー筋膜リリース

①テーブルの横に立ち、左足を右足の前に交差します。

 

②右手をテーブルに付きます。

 

③手を上げると同時に右に体を倒します。

 

突っ張っている場所を感じたら、そこを重点的に伸ばすようなイメージで行ってください。

 

L字筋膜リリース

①テーブルの前に立ち、テーブルに手をつきます。

 

②腰を曲げなり反ったりしないように体を前に倒します。

筒が前に伸びるイメージです。

 

スポンサーリンク

見返り筋膜リリース

①テーブルの前に立ち左足を前、右足を後ろにし、左ひざを軽く曲げて、後ろの右足は伸ばします。

 

②左手を上に伸ばして30秒キープします。

 

③左に体をねじり30秒キープします。

 

④右肘をテーブルに付いてさらに30秒キープします。

 

顔面筋膜リリース

①椅子に座って胸の高さまで肘を上げ、両手の指先を合わせます。

 

②肘が直角になるように腕を横に開きます。

肩甲骨を意識して肘を動かさないのがポイントです。

 

③あごを引き、10秒キープします。肩甲骨を意識してください。

 

④腕を上げたまま舌を出して斜め上に突き出し10秒キープします。

 

⑤舌を戻して口角を上げてにこっとして10秒キープします。

 

⑥口角を上げたまま目と口を大きく開き10秒キープして終わりです。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です