【世界一受けたい授業】金目鯛の淡煮(煮魚)のレシピ!野崎洋光!和食の法則【6月3日】

千葉県産 金目鯛使用 金目鯛の煮付けに最適なサイズです 1尾250-400g

6月3日の世界一受けたい授業では、簡単!美味しい和食の法則が特集され、分とく山の野崎洋光さんが、「金目鯛の淡煮」の作り方を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

金目鯛の淡煮のレシピ

 

金目鯛(切り身)・・4切れ

長ネギ・・1本

シイタケ・・4枚

豆腐・・1丁

 

【A】

水・・600cc

薄口しょうゆ・・40cc

酒・・40cc

 

作り方

①金目鯛の両面に塩を振って30分置きます。

 

②お湯に入れて表面が白くなったら氷水に入れます。

 

③長ネギ、シイタケも20~30秒湯通しして氷水に取ります。

 

④鍋に金目鯛、長ネギ、しいたけ、豆腐を入れて、水、酒、薄口しょうゆを入れます。

スポンサーリンク

⑤④の鍋を火にかけます。

 

⑥沸騰したら火を弱めて1分煮たら完成です。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です