【サタプラ】カレーのレシピ!須賀洋介!紅茶で煮る!焼肉のタレ!これだけレシピ!サタデープラス!【6月17日】

campの野菜を食べるカレー  特製カレーだれで、煮込まず15分、すぐおいしい

6月17日のサタプラことサタデープラスでは、これだけレシピのコーナーで、SUGALABOの須賀洋介さんが、「カレー」の作り方を教えてくれました。赤ワインの代わりに紅茶で煮て、焼肉のタレで味を調えます。

 

スポンサーリンク

 

カレーのレシピ

 

材料

<肉>

合いびき肉・・300g

砂糖・・小さじ1

バター・・15g

紅茶・・300ml(ティパック2個分)

 

<具材>

サラダ油・・大さじ2

たまねぎ・・300g

ニンジン・・100g

セロリ・・40g

しょうが・・20g

にんにく・・10g

ケチャップ・・大さじ1.5

 

カレールー・・100g

チキンブイヨン・・800ml

焼肉のタレ・・大さじ2

 

作り方

①合いびき肉と砂糖を合わせます。

赤ワインのうまみの代わりに砂糖を足します。

 

②軽く混ざったらフライパンにバターを溶かして、合いびき肉を炒めます。

焼き色を付けるように炒めます。

 

③紅茶を加えて煮込みます。

 

④別のフライパンにサラダ油をひき、たまねぎ、ニンジン、セロリ、しょうが、にんにくを炒めます。

 

⑤ケチャップを入れて下味をつけます。

 

⑥チキンブイヨンとカレールーを入れます。

スポンサーリンク

⑦焼肉のたれを加えます。

これが肉醤の代わりになります。

 

⑧紅茶で煮た肉を加えます。

 

⑨サッと混ぜたら完成です。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です