【ゲンキの時間】ゆらゆらストレッチ・コロコロストレッチ・ぐるぐるストレッチのやり方!肩こりと腰痛の改善!【5月21日】

どんなに身体が硬くても背中でギュっと握手できるようになる肩甲骨ストレッチ

2017年5月21日放送「ゲンキの時間」

全く痛くない革命的ストレッチとして、肩こりや腰痛を改善できる、ゆら・コロ・ぐるストレッチを教えてくれましたので紹介します。

 

肩こりや腰痛の原因

姿勢が悪いことで肩や腰の筋肉に負担がかかって、筋肉が凝り固まって肩こりや腰痛の原因になってしまいます。

 

ゆらゆらストレッチ

骨盤のゆがみを補正します。

 

やり方

①浅めに椅子に座ってかかとを揃えます。

 

②人差し指を膝に置いて足の長さに違いがないかを調べます。

 

③短い方の足を上にして足を組みます。

 

④10~20回ほどゆらゆら揺らします。

 

⑤足の長さがそろっているか確認します。

 

ゆらゆらすることで骨盤の周辺の筋肉をほぐして、骨盤のゆがみを直してくれます。

 

コロコロストレッチ

腰痛がある人におすすめです。

 

やり方

①椅子に浅く腰掛けます。

 

②骨盤をコロコロと転がすように、30回ほど前後に動かします。

 

③肩を動かさないようにします。

スポンサーリンク

ぐるぐるストレッチ

腕や肩甲骨を動かすことで肩こりに効果があります。

 

やり方

①両手を組んで手を前に出し、ぐるぐると回します。

 

②反対回転に同様に回します。

 

③少し上にしてぐるぐる回します。

 

ストレッチの効果

番組内のパネリストの方たちは、前屈が-45cmだった人が床にぴったりと手がついていました。

他の方も同様に体が柔らかくなっていました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です