【みんなの家庭の医学】肩こり・腰痛・ひざ痛の原因&解消・改善法!簡単体操のやり方まとめ【9月27日】

肩凝りスッキリ!: 東洋医学・代替医療で

2016年9月27日放送の「みんなの家庭の医学」

痛み解決&ベストドクターSP!

肩こり・腰痛・ひざ痛の原因&対処法・解消法

として簡単体操のやり方をまとめました。

 

目次

 

長時間本を読んだあとの肩こりや首の痛みの原因

 

長期間、パソコンをしたりした後に感じる肩こり。

この原因は前かがみの姿勢なのです。

 

猫背のような前かがみの姿勢はやめましょう。

 

肩こりの対処法・解消法は「肩こり体操」

 

ドクターおすすめは「肩こり体操」

スポンサーリンク

 

①椅子に座って片手で肩の部分の服をつまみます。

 

②後ろから前へ→前から後ろへ肩を大きく動かします。

 

簡単な体操で肩甲骨まわりの筋肉をほぐしてくれます。

同じ姿勢が30分続くことがあれば、一度休んでからこの体操を行うことで

肩こりの予防になるのでお試しくださいね。

 

朝起きたときの腰痛の原因

 

朝起きたときに感じる腰痛の原因は、加齢も原因です。

年を重ねると骨と椎間板が変形してしまいます。

筋肉も衰えていくので、腰痛が起こりやすくなります。

 

腰痛の解消法は「簡単腰痛体操」

 

①椅子に座り、上半身をゆっくり前に倒しながら腰をひねるようにして

左の足首を右手でつかみます。

 

②つかんだらゆっくり元の状態に戻ります。

今度は逆をひねるようにして右の足首を左手でつかむ。

 

これを朝晩3回行ってください。

関節や筋肉が柔らかくなり、腰の痛みの軽減につながります。

 

階段を下りた時のひざ痛の原因

 

階段を下りた時の原因は「軟骨のすり減り」

名前だけでも怖いですね・・

 

本来、衝撃を吸収する働きをしてくれている軟骨が加齢とともにすり減る。

 

ひざ痛の改善法は「①体重を減らす」「②ひざを伸ばす」

 

ひざ痛の改善法は「ひざ痛改善体操」

スポンサーリンク

 

①お風呂でひざを温めます。

ひざの関節や筋肉を柔らかくし伸ばしやすい状態にします。

 

②お風呂から出て椅子に座り、つま先を天井に向けるようにして

ゆっくりひざを伸ばします。

伸ばしたら10秒間キープします。

 

片足5~10回ずつ、両足とも行います。

 

最後に・・

今回の体操はとっても簡単なので続けやすいですね。

肩こりに悩んでいたのでこの肩こり体操実践してみようと思います。

 

慢性的に肩こり、腰痛、ひざ痛など悩んでいる方は

今回の簡単体操をぜひ試してみてくださいね^^

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です