【NHKきょうの料理・塩田ノア】サーモンのエスカベーシュ&ツナ入りラタトゥイユ レシピ!【9月6日】

これさえできれば! きほんの料理帖 (講談社のお料理BOOK)

2016年9月6,7日NHK放送「きょうの料理」

塩田ノアのまとめずくりレシピとして

サーモンのエスカベーシュ&ツナ入りラタトゥイユ

の作り方レシピを教えてくれました。

 

目次

 

「サーモンのエスカベーシュ」レシピ

 

材料(2人×2回分)

生ざけ(切り身) 3~4切れ

たまねぎ 1個

レモン 1/2個

 

【つけ汁】

ローリエ 1~2枚

白ワインビネガー(または酢)大さじ4

水 大さじ4

みりん 大さじ1と1/2

しょうが汁・薄口しょうゆ 小さじ1

スポンサーリンク

 

作り方

①たまねぎは縦半分⇒横に薄切りにして水にさらして

よく水気を切っておきます。

レモンは皮をむいて輪切りにします。

 

②さけは1切れを4等分に切って塩コショウを適量振り、

小麦粉を軽くまぶしておきます。

 

③揚げ油を180℃に熱し②のさけを入れて

両面がカリッと火が通るまで3分ほど揚げます。

油を切ったらバットに並べます。

 

④小鍋につけ汁の材料を入れて中火で煮立てたあと

③に回しかけます。

半量を器に盛って①の食材の半量をのせれば完成です。

 

★ポイント★

揚げたてのさけに温かいつけ汁をかけて味をなじませる。

 

【保存方法】

2~3日間保存可能です。

保存容器に入れてたまねぎ、レモンをのせます。

つけ汁をかけて冷蔵庫におくと味がよくしみてまた違ったおいしさに

なります。

 

「ツナ入りラタトゥイユ」レシピ

 

材料(2人×2回分)

なす 4個(300g)

ズッキーニ (大)1本

パプリカ(黄) 大1個

トマト 3個

にんにく 1~2かけ

ツナ(缶詰/油漬け) 大1缶

タイム(乾)ひとつまみ

バジル(生/細切り) 適量

塩・オリーブ油

 

作り方

①なすはヘタを除き、皮を縦にしまむきにして

ひと口大に切ります。

塩(小さじ1と1/2)をまぶして7分間おきます。

 

水気が出たらサッと洗って水気をしっかり絞ります。

 

②ズッキーニはヘタを除き、なすと同様に皮をむいて1㎝厚さ

の半月形に切ります。

パプリカは1.5~2㎝四方に切ります。

スポンサーリンク

 

③トマトはヘタの反対側に十文字の切り目を入れて

熱湯にくぐらせて冷水にとります。

皮をむいてヘタを除き、大きめの乱切りにします。

 

④にんにくは縦半分に切って芯を除きたたいてつぶします。

 

⑤鍋にオリーブ油(大さじ3)とにんにくを入れて中火で熱し

①を入れて炒めます。

全体に油が回ったらツナの缶の油を加えて②を加えてさらに炒めます。

 

⑥③とタイムを加えて蓋をし、中火で煮ます。

水気が出てきたらふらを取り、野菜が柔らかくなったら

ツナをざっとほぐして加えます。

塩(少々)で味を調え、半量を器に盛りつけて最後にバジルを散らせば完成です。

 

【保存方法】

保存容器に入れて冷蔵庫で3~4日間保存可能です。

パンにのせてオリーブ油をかけたり温泉卵をのせて食べてもgood!

 

季節のもてなし、家ごはん。―塩田ノアさんのお料理スタジオから (SSCムック―レタスクラブ)

季節のもてなし、家ごはん。―塩田ノアさんのお料理スタジオから (SSCムック―レタスクラブ)

 

 

NHKテキスト きょうの料理 2016年 09 月号 [雑誌]

NHKテキスト きょうの料理 2016年 09 月号 [雑誌]

 

 

最後に。。

サーモンやツナをあまり使わない私でも

作ってみたいと思うまとめおかずでうれしい。

野菜の蒸し煮美味しそうなので作ってみます。

塩田ノアさんは「ドライカレー」のレシピも紹介してくれましたので

合わせてどうぞーー

【NHKきょうの料理・塩田ノア】ドライカレー レシピ!まとめづくり【9月6日】 – ひよこのブログ(・θ・)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です