【林先生の初耳学】頭筋ストレッチのやり方!目を大きくする若返りの方法!肩こりで目が小さくなる?【9月4日】

デカ目テクニック (樋口メソッド 1)

2016年9月4日放送「林先生の初耳学」

頭筋ストレッチ」のやり方。

樋口賢介さんが紹介してくれた

目が大きくなる若返りストレッチです。

肩こりで目が小さくなるのを目を大きく体操で改善!

簡単なやり方を書きます。

 

目次

 

肩こりを放っておくと目が小さくなる!?

 

原因は後頭部の筋肉「後頭筋」が固まること

後頭筋が固まるとリンパの流れが悪くなり

顔がむくんで腫れぼったくなり目が小さくなる原因に。

スポンサーリンク

 

さらに肩こりで5歳も老ける?!

 

「後頭筋」はおでこのシワを緩めて元に戻す働きがあります。

肩こりによって後頭筋が凝るとおでこのシワが残りやすくなり

老け顔の原因になります。

 

1日3分でOK!

「目を大きくする若返りストレッチ」を教えてくれるのは

予約が半年待ちのヘッドスパ「HIGUCHI HILLS」を経営する

樋口賢介さん。多数の本も出版されています。

 

魂から美しく生まれ変わる! ゼロから学べるプロの技術 HIGUCHI式アーユルヴェーダヘッドスパ

魂から美しく生まれ変わる! ゼロから学べるプロの技術 HIGUCHI式アーユルヴェーダヘッドスパ

 

 

頭筋ストレッチのやり方

スポンサーリンク

 

顔のむくみが取れて目が大きくなり、

血色もよくなる簡単な体操です。

 

①頭皮全体の揉みほぐし 30秒

※指の腹を使うように

指の腹を頭皮につけて全体を引き剥がすようなイメージ

ザビエルゾーン(頭頂部)を中心にほぐします。

f:id:kinyanpu:20160905000626p:plain

 

②カチューシャゾーンの揉みほぐし 30秒

(フェイスラインから側頭部にかけての揉みほぐし)

※リンパが流れているカチューシャゾーンは

ほぐして血流をよくすることが重要。

 

③カチューシャゾーンのナックリング 1分

指の外側で円を描きながらほぐす時に引き上げる

f:id:kinyanpu:20160905001552p:plain

 

④カチューシャゾーンのリフトアップ 1分

手のひらを耳の上にあてがって圧迫しながら

前に3回まわして5秒間上に引きあげます。

 

以上、4つの手順を1日3分行うこと。

目じりのシワやほうれい線の解消にも効果的ですよ。

 

樋口さんが出されているデカ目メゾットにも参考にしたいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です