【NHKきょうの料理・katsu】鶏むね肉のシーザーサラダ レシピ!ザミーツの肉サラダ【9月1日】

名シェフ直伝のアウトドア料理 ひと味違う!ダッチオーブン入門 (生活実用シリーズ)

2016年9月1,2日NHK放送「きょうの料理

ザミーツ(かつ&まこ)の肉サラダで紹介された

katsu(大宮勝雄)「鶏むね肉のシーザーサラダ

の作り方レシピを書きます。

 

目次

 

Katsuさんの「鶏むね肉のシーザーサラダ」

パサつきがちな鶏むね肉をしっとり仕上げる焼き方がポイントです!

 

材料(2人分)

スポンサーリンク

 

鶏むね肉 1枚(160g)

ベーコン(薄切り)4枚

ロメインレタス 1/2個(200g)

※レタスでも可

フランスパン 適量

にんにく 適量

パルメザンチーズ 適量

パセリ(みじん切り)適量

塩 小さじ1/2

こしょう 少々

小麦粉 少々

サラダ油 大さじ2

バター 10g

 

【A】

卵黄 1個分

アンチョビ(フィレ/刻む)4枚(15g)

※漬け油も少々使用する

パルメザンチーズ 15g

マスタード 小さじ1強

白ワインビネガー 大さじ1

レモン汁 小さじ2

ウスターソース 小さじ1強

(あれば辛口タイプ)

こしょう 少々

オリーブ油 カップ1

 

作り方

①鶏肉はあれば皮を取り除いて肉の厚みをそろえます。

両面に塩・こしょうをふり、小麦粉少々を薄くまんべんなくまぶします。

★塩とこしょうがなじみ、肉のうまみもとじ込められます

 

②フライパンにサラダ油とバターを入れて弱火にかけます。

鶏肉を入れて、フツフツと泡立ってきたらさらに火を弱めて

鶏肉に色がつかないように、こまめに返しながら5分間ほど焼きます。

表面に火が通ったら火を止める。

余熱を利用してこまめに返しながら火を入れます。

鶏肉がふっくらしたら指で押さえて弾力があればOK

※ふたはしません。

★鶏肉は焼き色がつくほど表面を焼き固めてしまうと堅くなりがちに。

ごく弱火で、何度も返しながら焼くことで柔らかい仕上がりに♪

 

③別のフライパンにベーコンを並べ、カリカリになるまで強火で焼きます。

 

④③のフライパンに薄切りにしたフランスパンを入れ軽く焼き色がつくまで

焼き、粗熱が取れたら表面に浅く切り目を入れたにんにくをこすりつけます。

スポンサーリンク

 

⑤ドレッシングを作ります。

まず、にんにくでボウルの底面をこすりつけます。

※にんにくはこすりつけてほんのり香りを移します。

 

オリーブ油以外の【A】の材料を入れ混ぜます。

オリーブ油は少量ずつ加えながらしっかり混ぜ合わせます。

※オリーブ油は一気に入れると分離するので

少量ずつ加えながら混ぜるのがポイント!

乳化して白っぽくなり、とろみがつきます。

 

⑥②の鶏肉は斜め薄切りにしてベーコンは斜め半分に切ります。

ロメインレタスは軸から外して⑤をからめて器に盛り

鶏肉とベーコンを交互に並べます。

 

④のパンを添えて最後にパルメザンチーズとパセリをふれば完成です。

  

楽々おかずサラダレシピ 楽LIFEシリーズ

楽々おかずサラダレシピ 楽LIFEシリーズ

 

 

NHKテキスト きょうの料理 2016年 09 月号 [雑誌]

NHKテキスト きょうの料理 2016年 09 月号 [雑誌]

 

 

最後に・・

鶏むね肉なのでとってもヘルシーですよね。

夏にも食欲をそそるうれしいサラダ!

にんにくをこすって香りをつけるのもポイントですね。

makoさんの肉サラダも合わせてどうぞ^^

 

Makoさんの「フライパン和風ローストビーフサラダ」

hiyokonoitoko.hatenablog.jp

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です