Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【得する人損する人・奥田政行】チャーハンレシピ!プロの味 一流シェフの炒飯の作り方【得損・9月22日】

地方再生のレシピ ~食から始まる日本の豊かさ再発見~

2016年9月22日放送「得する人損する人(得損)」

一流シェフ奥田さんが「チャーハン」レシピを披露してくれました。

プロの味になるチャーハンの作り方は必見です。

 

奥田政行シェフは奥田理論というものがあり

かけ算レシピは昔からやっていたというお方。

イタリアンの奇才として世界でも認められています。

 

目次

 

「チャーハン(炒飯)」レシピ

材料費 285円

調理時間 35分!

 

材料(2人分)

鶏むね肉 80g

水 200ml

ピュアオリーブオイル 40ml

にんにく 17g

玉ねぎ 62g(1/4)

生米 200g

塩・コショウ 適量

卵 2個

しょう油 小さじ1/2

アイスコーヒー(無糖)10ml

ブロッコリースプラウト 1/2パック

パクチー 1枝

 

作り方

①まずは鶏肉に塩コショウで下味をつけて

オリーブオイルをひいたフライパンで皮目から焼きます。

 

 

②野菜をきる

玉ねぎ、にんにくは細かくみじん切りにします。

※小さくてみじん切りできないにんにくの欠片は

鶏むね肉を焼いているフライパンに入れます。

 

③別にフライパンに鶏むね肉を焼いて出た鶏の脂を入れて

にんにくを炒め、さらに玉ねぎを加えて炒めます。

※旨味アップ

 

④オリーブオイルを加えて

さらにご飯(生米)を加えて炒めます!

 

※お米を炊く前に玉ねぎと一緒に炒めることでお米の間に玉ねぎが入り

米同士がくっつかないで炊くことができます。

また、油で米をコーティングされ炒めた時のパラパラ感が増す!

 

⑤焼いた鶏の(上の部分)生の部分をカットして半分に切ります。

もう1つのフラインパンにカットした鶏と水(200ml)を入れて

ゆでながらダシを取ります。

 

⑥炊飯器に炒めた米と玉ねぎを入れます。

 

⑦ゆでた鶏をダシとともに炊飯器に加えます。

 

⑧ご飯が炊けるまで25分ほど待ちます。

 

⑨炊けたらバットに入れてあおいで冷ましながらご飯を離します。

炊いたお米の水分を飛ばしてパラパラに。

 

⑩冷ましたご飯に塩コショウで味付けし、フライパンで炒めます。

 

⑪一緒に炊きあがった鶏を細かく切ります。

フライパンで焼いたパリパリの鶏肉も細かく切り、

フライパンに加えます。

ゆでた鶏&焼いた鶏で2つの食感がポイント★

 

⑫フライパンの半分を空けたスペースに卵を2個入れ

半分火が通ったところで混ぜ合わせます。

※白身と黄身はまだらにして味を増やす

 

⑬しょうゆをフライパンの端で焦がします。

※焦がししょうゆ(小さじ1/2)で香りで食欲アップ

 

⑭さらにコーヒーを加えて煮詰めたらごはんと和えます。

※コーヒーでプロの香ばしさに!

「メイラード反応」という食材を加熱すると褐色になり

香ばしさが増す反応を利用した得ワザです。

 

⑮最後にお皿に盛り付けてブロッコリースプラウト、パクチーなどの

色どりの野菜を添えれば完成です。

 

得する家事 家事えもんと仲間たち「みんな得する家事ワザ」大全集

得する家事 家事えもんと仲間たち「みんな得する家事ワザ」大全集

 

 

最後に・・

さすがは食通・辰巳琢郎が認める天才シェフですね。

早速真似してみよう~!

家事えもんの真似できるチャーハンレシピも合わせてどうぞ^^