【男子ごはん】てりたま鶏丼のレシピ!こだわり丼シリーズ!#466!【5月7日】

5月7日の男子ごはんでは、料理研究家の栗原心平さんとTOKIOの国分太一さんが、こだわり丼シリーズとして、てりたま鶏丼の作り方を教えてくれましたので紹介します。

 

 

てりたま鶏丼のレシピ

 

スポンサーリンク

 

材料

鶏もも肉・・350g

塩・・小さじ1/2

たけのこの水煮・・60g

スナップエンドウ・・4本

 

【A】

卵・・4個

かつおだし・・大さじ2

塩・・ふたつまみ

こしょう・・適量

 

おろししょうが・・適量

白いりゴマ・・適量

ごま油・・大さじ2.5

温かいごはん・・2人分

 

<照り焼きだれ>

しょうゆ・・100cc

みりん・・50cc

酒・・50cc

砂糖・・大さじ2

 

<天津餡>

【B】

かつおだし・・200cc

しょうゆ・・大さじ1

酒・・大さじ1

みりん・・大さじ1

砂糖・・小さじ1

塩・・小さじ1

 

酢・・大さじ1

片栗粉・・大さじ1/2

水・・大さじ1/2

 

 

作り方

①小鍋にしょうゆ、酒、みりん、を入れて中火にかけ、6分程度に詰めます。

量が半分くらいになったら砂糖を加えて、焦げ付かないように注意しながら3~4分煮詰めます。

 

②鶏肉は身に切り込みを入れて、塩小さじ1/2を振って下味をつけておきます。

 

③たけのこは3mmの厚さに切ります。

スナップエンドウはヘタと筋を取り除き、分量外の塩を加えた熱湯でサッと下茹でして5mm幅に切ります。

 

④【A】を混ぜ合わせて卵液を作ります。

 

⑤天津餡を作ります。

片栗粉と水を合わせて水溶き片栗粉を作っておきます。

小鍋に【B】のかつおだし、しょうゆ、酒、みりん、砂糖、塩を合わせて混ぜ合わせて中火にかけます。

沸騰してきたら水溶き片栗粉を加えて、混ぜ合わせてとろみをつけます。

火を止めて酢を加えて混ぜます。

 

⑥フライパンを熱してごま油大さじ1/2を加えて、鶏肉を皮目を下にして入れて、蓋をして強めの中火で両面焼きます。

鶏肉に火が通ったらてりやきだれを大さじ2加えて、火を止めて絡めます。

 

スポンサーリンク

 

⑦鶏肉を取り出して食べやすい大きさに切ります。

 

⑧別の小さめのフライパンにごま油大さじ1を熱し、たけのこ、スナップエンドウを1人分ずつ強火で炒めます。

卵液の半量を加えて半熟状にします。

 

⑨器にごはんを盛り付けて卵を乗せます。

 

⑩天津餡をかけて鶏肉を乗せ、白ごまをふりかけて、仕上げにおろししょうがを添えて完成です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です