Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【サタプラ】トンカツレシピ!弱火調理人水島弘史の低温加熱で作るとんかつ調理法で紫吹淳が婚活!水島流トンカツの作り方【サタデープラス・10月1日】

2016年10月1日放送「サタデープラス(サタプラ)

水島弘史さんの弱火調理で作る「トンカツ」レシピを

紫吹淳さんに紹介してくれました。

 

低温加熱で美味しいとんかつの作り方とは?

 

目次

 

水島流トンカツのポイント

 

  • 肉を油に入れるのではなくかける!
  • 常温の油から弱火で揚げる
  • 最後は強火で60秒!

 

トンカツのレシピ

 

材料

豚肉

 

作り方

①打ち粉をした豚肉を卵にくぐらせパン粉をつける

 

②フライパンに油を1㎝くらいいれます。

 

③豚肉を入れて、上からまたしたっていくまで油をかけてください

 

④常温の油から弱火で揚げます。

肉が縮まらずジューシーに!

 

⑤6~7分後、全体が白くなってきたらひっくり返す。

 

⑥ひっくり返して3分、油から取り出します。

 

⑦強火にして油を190℃まで上げ

もう一度トンカツを60秒入れて

衣をおいしく仕上げます。

 

最後に・・

水島シェフはトンカツとハンバーグのレシピも紹介してくれました

こちらも合わせてどうぞ。

 

 

トンカツってじっくり揚げるイメージがあったんですが

水島シェフの作り方は弱火と油がポイント!

ぜひ作ってみたいと思いました。

最後までご覧いただきありがとうございました